ソフトブレーンと無限、営業スタッフの作業時間軽減とコスト削減を実現する新サービス『らくらく旅費.net for eセールスマネージャーRemix Cloud』提供開始

@Press / 2012年3月27日 10時0分

 営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 豊田 浩文)と株式会社無限(東京都新宿区、代表取締役社長 青田 秀男)は、それぞれが提供する営業支援システム(SFA)「eセールスマネージャーRemix Cloud」と旅費交通費精算管理システム「らくらく旅費.net」を連携し、営業スタッフの作業時間軽減とコスト削減を実現する新サービス『らくらく旅費.net for eセールスマネージャーRemix Cloud』の提供を開始したことを発表いたします。

 営業活動において顧客への訪問は欠かせない活動です。いかに効率よく多くの顧客に接触し、ビジネスチャンスを生み出すかが各企業大きな課題となっています。しかし、それに伴い日々交通費精算業務の負担も発生します。未だ多くの企業において、営業スタッフが交通費精算の申請書を作成する際、月末にインターネットで料金を調べなおして申請フォームに打ち込んだり、エクセルに転記する事務作業に追われています。この非生産的な事務作業である交通費精算を簡便にし、入力やチェックの手間を軽減することは“営業活動を効率化”するために解決すべき課題の一つです。

 そこで、今回この課題を解決するため、営業支援システム(SFA)と旅費交通費精算管理システムを連携し、スケジュール情報とSuicaやPASMOなどのICカードの情報、目的地までの交通機関の移動経路を検索できる「駅すぱあと」の検索情報を自動で取り込み申請し、営業スタッフの手間とコストを大幅に削減することができる『らくらく旅費.net for eセールスマネージャーRemix Cloud』を開発しました。


■『らくらく旅費.net for eセールスマネージャーRemix Cloud』が可能にすること
1.時間の短縮・コストの削減
 「eセールスマネージャーRemix Cloud」から登録してあるスケジュール情報、訪問先(企業名、住所)の情報を「らくらく旅費.net」に自動で取り込み、交通費の申請書を作成できるため、申請書作成の時間が大幅に削減できます。
また、訪問先の住所から、最寄駅候補を自動取得し、経路、金額を算出できます。ICカード(Suica、PASMO等)連携により、実際に利用した駅や金額の情報を取り込むことができ、素早い申請書の作成が可能となります。
2.ミスの撲滅
 『らくらく旅費.net for eセールスマネージャーRemix Cloud』を利用して交通費や出張旅費の申請を行うことにより、金額のミスを防止し、申請から承認までのデータ管理をシステム上で行うことで承認漏れも防ぎます。結果として業務のスピードアップと共に正確な精算管理の実現が可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング