フィリピンのリゾート地、セブ島にビジネスマン向けの英語学校OPEN! ~ 日本企業のグローバル化を強力支援 ~

@Press / 2012年4月11日 14時0分

スクール外観
 株式会社フォース(本社:東京都新宿区、代表取締役:寺澤 勇一郎、以下 フォース)は、ゲンダイエージェンシー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:山本 正卓)、フィリピンの一流ホテル、マリバゴ・ブルーウォーター・リゾートと業務提携し、セブ島に日本人向けの英語学校マリバゴ・ランゲージ・スクールを2012年4月にオープンいたします。
マリバゴ・ランゲージ・スクールはTESDA(注1)認定教育機関申請中です。

マリバゴ・ランゲージ・スクール Facebookファンページ
http://www.facebook.com/mls.co.jp


■マリバゴ・ランゲージ・スクールとは
1.海外進出を目指す企業、ビジネスマン向けの短期留学学校
 日本企業は社内公用語を英語にするなど、グローバル化に進んでいます。人材教育や求人広告を行うベンチャー企業フォースが、働く人の英語学習と海外進出を目指すグローバルな人材の育成を支援します。留学前の目標設定から留学後の振り返りまでをサポートし、ビジネスで使える英語力を身につけるだけでなく、自主的に行動する為の動機形成を醸成します。

2.リゾート地で安全、快適に英語をマスター
 英語が公用語として使われるフィリピン セブ島で、ネイティブ講師の質の高い授業を受けられます。現地のリゾートホテル会社と提携した学校ならではの、安全面に配慮した快適な環境です。おおらかな国民性と開放的な空間で、自由度の高い留学生活を実現します。また海外では食事の不安もつきものですが、日本企業が作ったからこその納得のクオリティで提供します。日本人向けの留学サービスが少ないセブ島で、日本人の為の学習環境を提供致します。

3.ライフスタイルに合わせて選べる多彩なラインナップ
 リゾートホテルの部屋にいながらにして授業を受けられるエグゼクティヴコース、家族でステイできるファミリープランなど、幅広いプランを提案します。


■イメージ画像
●スクール外観
http://www.atpress.ne.jp/releases/26282/1_1.jpg
スクールはベイズウォーター地区の一角にあります。周りにはテニスコート、スポーツジム、コンビニなどがあり、とても便利で安全です。

●スクール内装
http://www.atpress.ne.jp/releases/26282/2_2.JPG
内装もこの通りキレイで快適!ネット環境も充実。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング