~食の心 ここにあり~「FOOMA JAPAN 2012」国際食品工業展 6月5日(火)~8日(金) 東京ビッグサイトで開催!

@Press / 2012年4月5日 13時30分

林展示会実行委員会委員長
 一般社団法人 日本食品機械工業会(所在地:東京都港区、会長:尾上 昇)は、2012年6月5日(火)~8日(金)まで東京ビッグサイトにて『FOOMA JAPAN 2012』を開催いたします。

 「FOOMA JAPAN」は食品機械を中心に、原料処理から製造、物流に至るまで、食品製造プロセスのあらゆる分野の企業が集結するアジア最大級の総合トレードショーです。

公式サイト: http://www.foomajapan.jp


 35回目を迎える今回は「食の心 ここにあり」をテーマに660社(2,928小間/共同出展者含む)が集結し、東京ビッグサイト東展示棟での開催では最大規模となります。※昨年は645社2,783小間。

 注目の特別企画は「食品工場のプロセスイノベーション」をテーマに、食品工場の省エネ・省コスト・生産性の向上を実現させるエネルギーの有効活用事例をパネル等で紹介。昨年同様、食品機械・装置の展示のみならず、「食」に関連する様々な講演会・セミナー・シンポジウムなども開催します。
 また、昨年に引き続きアポイントサービスを実施、事前登録キャンペーンや海外来場者向けサービスも行なうほか、会場内の出展者検索サービスコーナーを5か所にするなど、来場者へのサービスの充実を図ります。



【注目のポイント】
1.今年も多数の研究機関が発表「アカデミックプラザ2012」
2.特別展示「食品工場のプロセスイノベーション」
3.FOOMAビジネスフォーラムでカルビー伊藤社長が講演(6月8日)
4.EHEDGセミナー
5.進む食品工場のロボット化
詳細: http://www.atpress.ne.jp/releases/26510/B_6.pdf


<ごあいさつ>
FOOMA JAPAN 2012 展示会実行委員会 委員長 林 孝司

 一般社団法人日本食品機械工業会は、平成24年6月5日(火)から8日(金)の4日間、東京ビッグサイトにおいて「FOOMA JAPAN 2012 国際食品工業展」を開催いたします。

 FOOMA JAPANは食品製造プロセスのあらゆる分野を網羅したアジア最大級の「食」の総合トレードショーとして着実に成長してまいりました。昨年は東日本大震災直後の開催にもかかわらず、約9万人の来場者で活気あふれる4日間となり、出展者からも例年と変わらない出展成果に出展を決意してよかったとの声を多数いただきました。

@Press

トピックスRSS

ランキング