復興支援の新しい形、人力OCR「KYBER」がテレワークによる被災地での継続的な雇用創出を実現!

@Press / 2012年5月28日 13時0分

サービスイメージ
株式会社オーリッド(所在地:大分県、代表取締役:三浦 雅弘)は、ヒューマンリソースを活用したOCRによるデジタルデータ化クラウドサービス『KYBER(カイバー)』を提供しご好評いただいております。

このたび当社では福島県での災害復興スローガン「ふくしまから はじめよう。」に賛同し、福島県における就労機会提供、雇用創出を目的として当社提供サービス「KYBER」の販売、利用で発生する処理業務の一部を福島県内事業者等に提供いたします。
本施策は「KYBER」から発生するデータエントリ業務に対してその工程に福島県での処理を組み込み、システムが自動的に福島県に仕事を割り振ることで、ユーザーによる商品の購買、利用が福島県への仕事に直結する、これまでにない、復興支援を新しい形で実現するビジネスモデルとなります。
本施策の開始を記念し、「ふくしまから はじめよう。」ロゴ付製品の第一弾として、クラウド型・名刺リーダー『KYBER SmartCardBox(カイバースマートカードボックス)』を7月1日に発売いたします。(詳細は、同日発表の別プレス・リリースを参照ください)

又、本製品発売に先立ち、ソースネクスト株式会社(所在地:東京都、代表取締役社長:松田 憲幸)のご協力により、本日5月28日からソースネクスト社ECサイト登録会員様向けに先行予約販売を開始いたします。

▼詳細URL: http://www.sourcenext.com/


尚、本ビジネスモデルの実現にあたり、当社は株式会社いわきテレワークセンター(所在地:福島県いわき市、代表取締役:会田 和子)と業務提携することで合意に至りました。今後は両社協業のもと、更には福島県からの支援、協力のもと積極的に本ビジネスモデルを推進いたします。

本ビジネスモデルは福島県に対して継続的、安定的な就労機会提供、雇用創出に繋がるものであり、また今後被災地全体への展開も可能なビジネスモデルであることから、当社では震災復興に対して、一時的な支援ではなく自立支援の側面から寄与、貢献してまいります。

▼詳細URL: http://www.o-rid.com/jp/features/fukushima.html


【株式会社いわきテレワークセンター 会社概要】
所在地 : 福島県いわき市平字小太郎町3-9
代表者 : 代表取締役 会田 和子
設立  : 1994年5月
資本金 : 4,650万円
従業員数: 174名(正社員、契約・オペレーションスタッフ含む)
URL   : http://www.iwaki-twc.co.jp
事業内容:
・首都圏企業及び地域企業からのアウトソーシング業務の受託
・自治体及び関係諸団体からのアウトソーシング業務の受託
・テレワークセンター及び交流施設の運営計画、事業計画等策定業務及びコンサルティング
・テレワーカースキルアップシステムの提供事業
・テレワークに関する販売及び、販売代理業務


【株式会社オーリッド 会社概要】
所在地 : 大分県別府市南立石1区 2-2
代表者 : 代表取締役 三浦 雅弘
設立  : 2001年9月28日
資本金 : 9億0,620万円
従業員数: 58名
URL   : http://site.o-rid.com/
事業内容:
・O-RID KYBERの運用
・高セキュア・デジタルデータ化ソリューション『O-RID KYBER』の運用
・各種画像の解析及び分析システムの研究開発
・人的リソースの効率運用を目的とした生産管理システムの研究開発
・手書文字対応に特化したOCR(光学的文字読取装置)の研究開発
・ユビキタスオペレーター、オフショア・シェアードサービスセンターの運営


@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「ふくしまから はじめよう。」デジタル化イメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング