高齢者向け在宅配食サービス『札幌ふれあいフーズ』商品リニューアルに伴い、『おかず食』販売開始

@Press / 2012年9月25日 10時30分

ぺりかんガルー
 株式会社日総(本社:北海道札幌市東区、代表取締役:平井 英司)は、このたび2012年9月20日から、高齢者向け在宅配食サービス『札幌ふれあいフーズ』の商品をリニューアルし、新商品『おかず食』の提供を開始いたしました。また、お客様によりよいサービスを提供するため、日曜日の営業、営業地域の拡大等も随時進めてまいります。

『札幌ふれあいフーズ』: http://www.nisso.gr.jp/foods


■『札幌ふれあいフーズ』とは
 ~ 高齢者のお客様、一人ひとりに合わせたお食事を提供 ~

 当社では札幌市及び近郊において、1995年から高齢者向け在宅配食サービス『札幌ふれあいフーズ』を展開しております。
 『札幌ふれあいフーズ』の目的は、配達時の安否確認と、調理が困難な高齢者等に向けた在宅に於ける食事援助を主としております。また、お食事は原則として手渡しでお届けし、ご挨拶をさせて頂いております。ご不在等の異常があった場合は、お申し込み時にご登録頂いた緊急時連絡先や、担当ケアマネージャーなどの関係機関と連携を取り、数多くの確実な対応を行っております。
 また、糖尿病などの慢性疾患をお持ちのご利用者様には、主治医の指示に基づき治療食の提供を行い、咀嚼困難なご利用者様にはきざみ食・お粥食を提供しております。


■『札幌ふれあいフーズ』の特徴
 ~ ただの在宅配食ではない、充実のサービス ~

・毎日のご飯が簡単に
 管理栄養士が考案した日替り献立で、1食・週1回からでもお届けいたします。
 買い物・調理の手間が省け、食材のムダがなくなります。また退院後、体力が快復するまで、奥様が旅行の期間など、短期間のご利用も大歓迎です。

・高齢者の一人暮らしでも安心
 配食の際は、「手渡し」を基本としながら安否の確認を行っております。
 お仕事で忙しく、離れてお住まいのご家族も安心です。

・食事制限にも対応
 管理栄養士の指示のもと、糖尿病、腎臓病、減塩食等「治療食」もご用意しております。
 手間のかかる毎日のカロリー、塩分量、蛋白質等の計算をプロにおまかせ。
その他お粥食、きざみ食にも対応しています。


■『札幌ふれあいフーズ』リニューアルにあたり
 ~ より細やかなニーズにも対応 ~

 配食サービスを利用される高齢者のニーズ多様化に併せ、この度新商品として『おかず食』(550円 消費税込)の販売を開始いたします。
 現在販売しております治療食対応の『家庭食』(700円 消費税込)とあわせ、昼食・夕食ともに週1回1食からお届け可能です。また、今まで日曜日は営業しておりませんでしたが、ご利用者様からのご要望に応えるため、現在は札幌市東区、白石区、豊平区、清田区、厚別区、南区において営業を開始いたしました。今後2012年度内に札幌市内全域に営業を拡大いたします。
 配食の対象は高齢者だけではなく、バランスの良いお食事を取りたい方や、毎日の調理が大変な方にもお届けし、今後はオフィス向けの弁当や、幼稚園並びに小規模の高齢施設への配食など、事業を拡大して参ります。


■新キャラクター・新ロゴが誕生
 メインユーザーとなる高齢者や、ご利用者様の紹介元であるケアマネージャーに親しまれるような愛らしいキャラクターを目指し、この度新たにオリジナルキャラクターと、ロゴを策定いたしました。
 キャラクターは、ペリカンとカンガルーを組み合わせた創造動物『ぺりかんガルー』としました。
 この『ぺりかんガルー』は、「まごころと美味しさ」をお届けする動物で、正確さと母のような愛情で配達と見守りを行います。
 ロゴは、お食事に関わる事業者であることをわかりやすくお伝えする目的で、食材をモチーフとしております。また、彩の良い、明るく清潔なイメージに致しました。


■会社概要
名称      : 株式会社日総
本社住所    : 北海道札幌市東区東苗穂3条3丁目1-31
設立      : 1985年
資本金     : 2,000万円
代表者     : 代表取締役 平井 英司
ホームページURL: http://www.nisso.gr.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

リニューアルロゴおかず食

@Press

トピックスRSS

ランキング