1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

横浜のヘアサロン「Lounge」でアーティスト TAKUROMANが初の作品展“アノヒトゴミハ、タカラモノダッタ”を開催

@Press / 2021年11月2日 10時30分

作品展“アノヒトゴミハ、タカラモノダッタ”
35歳からの遅咲きクリエイターTAKUROMANは、2021年11月2日(火)から12月30日(木)まで、横浜のヘアサロン Lounge(神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1 サウスウッド2F)にて、初の作品展“アノヒトゴミハ、タカラモノダッタ”を開催します。コロナ禍によりソーシャルディスタンスや仕切られた空間があたりまえになる状況を通じて、あらためて認識した「人が集うことの価値」をアートで表現しました。本作品展を通じて、今一度、人との繋がり、距離感、その大切さについて考えていただくきっかけになりましたら幸いです。
展示のキュレーションは、“ファッションのようにアートを身近に取り入れることで人の心を豊かに”をコンセプトに掲げるFancy Art(千葉県鎌ケ谷市中央2-14-8)が担当。作品に込められたメッセージを考慮し、Lounge店内のスタイリッシュな空間に合わせ、全16作品を大胆なレイアウトで展示しています。なお、作品展はカット等の施術を受けなくても無料でご覧いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_1.png
作品展“アノヒトゴミハ、タカラモノダッタ”

以下、作品の一部をご紹介します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_2.png
みんなどこいった
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_3.jpg
混沌とした暗闇
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_4.jpg
懐かしい温かな日々
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_5.png
闘うことも時に必要なのだ
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_6.jpg
Lounge展示風景(1)
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_7.jpg
Lounge展示風景(2)


■実施に至った背景
2021年4月、TAKUROMANが初出展したクリエイターEXPOにて、Loungeを運営する有限会社ヘアークラブパリのオーナー下岡様との出会いがありました。同氏のご厚意により作品展を主催くださることになり、今回の開催にいたりました。また、Loungeでの展示の終了後、2022年1月から、ヘアークラブパリ(東京都目黒区鷹番3丁目11-7)での作品展を予定しています。

ヘアサロンで髪を整えることは「人に会う」ことを意識しての行動だと思います。今回「人が集うことの価値」をテーマにした作品展をこの場所で実施できることに大きな意義があると考えています。

Lounge: http://lounge.jpn.com/jp/
店舗住所:神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央6-1 サウスウッド2F


■ご来店特典
会期中、来店されるお客様に向けて、オリジナルのポストカードをプレゼントします。(先着500名様)ハガキとして使用したり、インテリアに飾ることができます。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_8.jpg
オリジナルポストカード

■アート作品の販売について
Loungeでの展示作品は、Fancy Artのオンラインショップからも購入が可能です。同ショップでは、今回の展示作品以外にもTAKUROMAN作品をご購入いただけます。

Fancy Artオンラインショップ: https://fancyart.jp/takuroman-profile/


■デジタル作品も同時に販売
展示作品は順次、NFTアートとして販売していく予定です。詳細は、TAKUROMANのホームページやTwitterにてお知らせしていきます。

TAKUROMANホームページ: https://takuroman.com
TAKUROMAN Twitter: https://twitter.com/TryingUnity


■関連する作品展
2021年12月15~19日、TAKUROMANは横浜赤レンガ倉庫で開催される第5回クリスマスアートコンペティションに出品します。(主催:株式会社クオリアート)同じく「人が集うことの価値」をテーマとして制作した“カンジタイ、ネツリョウ”という作品です。こちらも横浜市内での開催であり、両作品展の繋がりをお楽しみいただけます。

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/283283/LL_img_283283_9.png
クリスマスアートコンペティション

■TAKUROMANについて
子どもの頃からの夢を忘れられず、35歳の頃に一念発起して入学した漫画学校在籍時に、感銘を受けた書籍「人体クロッキー」の著者、高桑真恵氏から描画技術を直接学ぶ。ドローイングにより偶然現れた形に直感的な彩色をおこなったものが、ほぼそのままアート作品になる。そのため、同じものを2度と描くことができない。

2021年4月 クリエイターEXPOに初出展
2021年7月 オンラインアートショップFancy Artにてアート作品の販売取扱い開始
2021年7月 NFTプラットフォームnanakusaの第2期公認アーティストに選出される
2021年9月 NFTアートプロジェクト「36FUJI」にて共同制作した作品が3.4568ETH(約130万円)で落札される
2021年10月 ART LIVE 2021 キービジュアルとロゴのデザインを担当
2021年11月 ヘアサロン「LOUNGE」で初の単独作品展を開催(今回)
2021年12月 横浜赤レンガのクリスマスアートコンペティションに出品(12月15-19日)
2022年6月 スペインの世界遺産「サン・パウ病院」で作品展示予定


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

みんなどこいった 混沌とした暗闇 懐かしい温かな日々

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください