1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サイレックス・テクノロジーのNetwork Display Adaptorがナナオ製の新製品液晶モニタ2機種に標準搭載決定

@Press / 2012年7月17日 15時0分

 サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:河野 剛士、以下 サイレックス)は、自社製品のNetwork Display Adaptor『SX-ND4050G』をカスタマイズした組込み用基板を、株式会社ナナオ(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆、以下 ナナオ)向けに提供いたします。ナナオは、この組込み用基板を2012年9月19日より発売する新製品の液晶モニタ2機種に採用し、標準搭載いたします。

 今回ナナオが発売する製品は、15.0型カラー液晶モニタ DuraVision FDX1502Nおよび15.0型タッチパネル装着カラー液晶モニタ FDX1502NTの2機種です。
 これらの機種では、サイレックスのNetwork Display Adaptorを搭載することによって、PCとモニタ・マウス・キーボードをEthernet接続し、LANケーブル1本で映像及び音声の長距離伝送が可能となるほか、無線LAN接続(ワイヤレス接続)も行えます。無線LANは、高速通信のIEEE 802.11nにも準拠しており、動きのある映像の表示やタッチパネルの操作も快適です。

 ネットワーク対応の特長を活かし、ケーブルの敷設ができない場所や、PCの設置スペースが限られる空間でもモニタが利用できるほか、モニタ設置後のレイアウト変更なども容易になることから、工場の生産ラインの進行状況表示や店舗内における広告等の表示などの用途への導入が見込まれます。

 サイレックスは無線LANを使った音声・画像伝送技術を活用してNetwork Display Adaptor等の自社製品の開発を進める一方で、モニタ・ディスプレイメーカなどに対して組込みソフトウェア・ハードウェアを提供することによって、お客様の製品力強化や市場拡大に貢献してまいります。


◆Network Display Adaptorについて
 USB仮想化技術(USB Virtual Link Technology(R))を応用し、PCとディスプレイを有線/無線LANを通して接続し、映像、音声、USBの信号を双方向で伝送する製品です。


<関連製品情報>
【Network Display Adaptor SX-ND4050G】
http://www.silex.jp/products/audiovisual/sxnd4050g.html?pr=120717


◆USB仮想化技術(USB Virtual Link Technology(R))について
 PCとネットワーク越しに接続されたプリンタやスキャナ、ハードディスク、カードリーダなどのUSB機器を、あたかもUSBケーブルで直結しているかのように利用する技術です。


【株式会社ナナオについて】
 株式会社ナナオ(本社:石川県白山市)は、高品質液晶モニタブランド「EIZO」(エイゾー)を世界展開する映像関連機器メーカです。主力商品のコンピュータ用モニタ「EIZO」は、世界最高位の高性能・高画質な機能に加え、常に使う人を主体とした製品開発を行い、一般の方をはじめ、医療・グラフィックス・金融業界などで液晶モニタのトップブランドとして、世界各国のユーザに認知されています。

【サイレックス・テクノロジーについて】
http://www.silex.jp/index.html?pr=120717
 サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町)は、機器をネットワークにつなげるハードウェア・ソフトウェアの技術を核とした研究開発型企業です。世界シェアNo.1のLAN対応プリントサーバで培ったConnectivity & Wirelessのノウハウを使って、PC周辺機器や事務機器、医療機器、産業機器へのLAN関連機能の組込みや、クラウドコンピューティングなどの新しい環境でも、身近にコンピュータやネットワークを使うためのサービスやシステムを提案しています。品質基準を厳格に保つため、設計・開発・生産・品質保証といった一連のプロセスを「けいはんな本社」に集約すると共に、北米・欧州・中国へのグローバルなビジネス展開を行っています。

Twitter:@silex_marcom
http://twitter.com/#!/silex_marcom
Facebook:
http://www.facebook.com/silexjp


・記載された社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
・このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング