米国で話題の先進脂肪溶解システム痩身機器「Liposonix(R)(ライポソニックス)」が2012年7月下旬、日本に上陸

@Press / 2012年7月30日 18時0分

ソルタメディカル社(本社:米国カリフォルニア州)は、ウェスト周り等の脂肪を溶解させる先進機器「Liposonix(R)(ライポソニックス)」が日本に導入され、この7月下旬から東京都新宿区の『ハートリークリニック新宿』他で治療が開始されることを発表しました。


【Liposonix(R)について】
「Liposonix(R)」は、先進のHIFU(高密度焦点式超音波)テクノロジーにより脂肪を溶解するという痩身機器。HIFUテクノロジーとは、周囲の皮膚組織や内臓器官に害を及ぼすことなく脂肪を溶解するシステムで、これによりメスを入れるといった外科的処置なしに、ウェストのサイズダウンやくびれを取り戻すことが可能となります。

「Liposonix(R)」の高い安全性は、数多くの臨床研究や血液検査などで立証されており、米国の厚生労働省にあたるFDA(食品医薬局)の認可も取得しています。米国では2012年1月の発売以降、すでに100台以上が美容医療施設に導入されており、その効果と安全性の高さで好評を得ています。

「Liposonix(R)」は、特にウェスト周りの脂肪を落としたいといった部分痩せに非常に有効です。臨床研究結果から、1回のみ・1時間という短い施術時間で、術後8週間で平均2.6cmのサイズダウン効果が得られています。導入を決めた『ハートリークリニック新宿』の服部 達也 院長からは、「自分の腹部にテストをして1回の施術経過を見たところ、3週間くらいしてから急激に脂肪が減り始め、約2ヶ月でかなりの効果が得られ、結果に大いに満足しています。今まで以上にダイエット外来の患者様のニーズに対応できると期待しています。」とのコメントをいただいております。

「Liposonix(R)」は、その効果・安全性、さらにマシン操作の簡便性などから、今後日本でも多くの美容医療施設で導入されると期待されます。


【ソルタメディカル社について】
ソルタメディカル社は世界100ヵ国以上、7,000以上のクリニックに導入実績を持っています。製品開発技術にさまざまな特許を取得しており、美容医療業界を代表する4つのブランド、「Thermage(R)(サーマクール)」・「Fraxel(R)(フラクセル)」・「Isolaz(R)(アイソレイズ)」・「clear+brilliant(TM)(クリアー&ブリリアント)」を展開する、美容業界のリーディングカンパニーです。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング