国際アート&デザイン専門学校、中学校卒業者を対象とした高等課程『FSG高等部』を2013年4月開設

@Press / 2012年8月2日 10時0分

校舎写真
福島県最大級の専門学校グループ FSGカレッジリーグの国際アート&デザイン専門学校(所在地:福島県郡山市方八町2-4-1、学校長:柳沼 信之、URL: http://www.art-design.ac.jp )は、専門学校としてデザイン分野、マンガ・イラスト分野、エンターテイメント分野において職業教育による数多くの教育実績を挙げて参りました。この度、個性を尊重した教育の必要性が高まる中にあって多様化する生徒ニーズに応える教育機関として、中学校卒業者を対象とした「専修学校 高等課程」(福島県知事認可)を、『FSG高等部』として2013年4月に開設致します。

『FSG高等部』URL: http://www.fsg-hi.jp
※現在プレオープン中。本オープンは8月下旬予定。


【高等課程 設置経緯】
今回の東日本大震災及び福島第一原発事故により、浜通り地域を中心とした福島県内から県外への避難、相双地区の高等学校がサテライト校舎へ移動するなど、若者の教育環境は大きく変化しています。

また全国レベルにおいても現在の教育現場では、一部の生徒が学校生活に馴染めないなど大きな社会問題となっています。このような生徒の割合は、全国の中学生で全体の2.9%(約10万人)、高校生も3%弱(約10万人)と言われており、ここ数年は横ばいの傾向で推移しています。

このような状況の中、国際アート&デザイン専門学校では「“好き”を未来につなげる学校」をコンセプトとした、生徒がなりたい職業へ一歩踏み出せる「高等課程」の学校が必要であると考えました。

そこで当校は、中学校卒業者を対象に、県内で就学する機会を確保して進路の選択肢を拡充することを目的とした『FSG高等部』を2013年4月に新たに設置することといたしました。設置学科は「クリエイティブ総合学科」となり、FSGカレッジリーグならではの充実したカリキュラムだけでなく、スクールカウンセラーを配置して安心して就学できる環境を整備するなど、生徒の心理面もサポートします。


【授業内容】
通信制・単位制高校 開志学園高等学校との教育連携により、1年次では基礎学力を身につける一般教養科目を重点に学びます。2・3年次は、イラスト・マンガコース、ファッションビューティコースに分かれて専門性を深め、未来の自分、将来の仕事へ進むための学習をします。


【本校ならではの特徴】
1)FSGカレッジリーグの専門教育ノウハウを活かしたカリキュラム
まもなく30周年を迎えるFSGカレッジリーグの専門教育ノウハウを活かしたカリキュラムで一般科目に加えて業界ニーズに合った専門科目を学びます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング