サイレックス・テクノロジー、パラレルプリンタ専用プリントサーバ SX-PS-3200Pを発売 ~複数のPCから1台のパラレルプリンタを共有~

@Press / 2012年10月30日 11時0分

パラレルプリンタ専用プリントサーバ『SX-PS-3200P』
サイレックス・テクノロジー株式会社(本社:京都府精華町、代表取締役社長:河野 剛士)は、ネットワークを介してパラレルプリンタを複数のPCから共有できるプリントサーバ『SX-PS-3200P』を11月16日より発売いたします。


◆主な特徴
【1台のパラレルプリンタをネットワークで共有】
パラレルインタフェースを持つプリンタに本製品を接続することで、複数のPCから1台のパラレルプリンタをネットワークで共有することができます。

【プリンタケーブルを必要としない直結タイプ】
プリンタのパラレルインタフェースに直結するタイプのため、接続にプリンタケーブルを必要とせず、余計なスペースを必要とすることもありません。

【プリンタステータスを遠隔からチェック】
付属のプリンタステータスモニタ用ソフトウェア『SX Monitor』をご利用頂けば、プリンタの用紙切れや印刷中といった状況をポップアップメッセージでリアルタイムに見ることができます。
(Ready、Ready & Printing、Paper Empty、Not Ready、Printer Errorといったステータスを取得)

【印刷用ソフトウェア添付】
付属の印刷用クライアントソフトウェア『SX Print』をご利用頂けば、OSが標準で搭載している印刷プロトコルよりも安定した印刷を実現します。

【次世代プロトコル IPv6 に対応】
次世代プロトコルIPv6に対応しています(IPv4/IPv6デュアルプロトコルスタック対応)。
IPv6のみの環境下でも、本製品を使った印刷や本製品の設定が可能です。


【SX-PS-3200P製品仕様】
<モデル名>
SX-PS-3200P

<ネットワークインタフェース>
10BASE-T、100BASE-TX(自動認識)

<プリンタインタフェース>
パラレルインタフェース(36ピン アンフェノール / IEEE1284準拠)

<対応プロトコル>
TCP/IP

<対応OS>
Windows 7、Windows Vista、Windows XP
Windows Sever 2008、Windows Server 2003
UNIX/Linux

<設定方法>
設定ユーティリティ、Webブラウザ、TELNET、SNMP

<外形寸法>
W:62.0mm × D:91.1mm × H:22.5mm

<標準価格>
¥ 24,800-(税別)

・本製品はPRICOM3100シリーズの後継機種として設計されておりますが、PRICOM3100シリーズが対応しているプリンタ全てで動作検証を行っているわけではないため、必ずしもPRICOM3100シリーズと同等の動作を保証するものではありません。PRICOM3100シリーズからSX-PS-3200Pに切り替えをご検討のお客様は、事前にSX-PS-3200Pの対応プリンタを弊社ホームページでご確認頂くか、弊社担当営業 窓口までご連絡をお願い致します。
・記載された社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
・このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング