フュートレックグループが「カンタン 便利に 音声認識」をテーマに「スマートフォン&タブレット2012秋」に出展(10月10日~12日に東京ビッグサイトにて開催)

@Press / 2012年9月18日 13時30分

株式会社フュートレック(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:藤木 英幸、以下 フュートレック)および株式会社ATR-Trek(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:西田 明弘、以下 ATR-Trek)は、2012年10月10日(水)~12日(金)に東京ビッグサイトで開催される「スマートフォン&タブレット2012秋」に出展いたします。

スマートフォンやタブレット端末が急速に普及し、屋外でのインターネット環境も続々と整備されて、いつでもどこでもインターネットにアクセスし、コンテンツを利用したり業務資料にアクセスしたりできる環境が整ってきました。その一方で、それを可能にするスマートフォンやタブレット端末での入力や操作に不自由を感じる声も根強く聞かれます。

フュートレックグループでは、スマートフォンやタブレット端末での入力や操作を、瞬時に「カンタン 便利」にできるインターフェースとして音声認識の活用事例を提案します。


【音声認識vGate(ブイゲート)シリーズについて】
フュートレックグループの音声認識vGate(ブイゲート)シリーズは、高性能の音声認識として評価を受けており、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの「しゃべってコンシェル」(音声認識エンジンを提供)をはじめとして、多くの採用実績を持っております。

2012年8月には、株式会社池田泉州銀行で、音声で業務日報を作成できる「銀行向け業務日報ソリューション」が全店導入されました。
フュートレックグループの音声認識は、コンシューマー向けのユーザビリティ向上から、ビジネス上の業務効率化まで幅広く、多くのシーンを便利にします。


【「スマートフォン&タブレット2012秋」出展内容】
今回の「スマートフォン&タブレット2012秋」では、「カンタン 便利に 音声認識」をテーマに、音声認識や音声対話という技術を活用して、ユーザーにとっての利便性を向上させることで、ユーザーの利用を促進し、その結果として、業務効率化・コスト削減や売上増加につながるご提案を、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。

フュートレックグループのブース(No.18-1)で、次世代のインターフェースをご体感ください。

◆展示概要◆
・営業日報ソリューション
・ハンズフリー音声対話ソリューション
・音声認識UIモジュール
・音声翻訳 など


■展示Pick UP!・・・営業日報ソリューション
スマートフォンやタブレット端末を用いて、外出先から音声で営業日報を作成できるソリューションです。これによって、帰社後の事務作業を軽減し、営業担当者の負担を減らせるほか、残業コストの削減にもつながります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング