共通来店ポイントサービス『スマポ』にインテリアの「Francfranc」やエキナカ商業施設エキュートが新たに参加

@Press / 2012年9月20日 16時0分

株式会社スポットライト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田 陽)は、9月21日(金)より株式会社バルス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高島 郁夫(※))が運営する「Francfranc」11店舗、9月25日(火)より株式会社JR東日本ステーションリテイリング(本社:東京都港区、代表取締役社長:三井 剛)が運営するエキュート2店舗で、新たに共通来店ポイントサービス『スマポ』のサービスを開始致します。

新たに『スマポ』のサービスをご利用いただけるのは、「Francfranc」では、SHIBUYA Francfranc、Francfranc La Boutique 渋谷パルコ店、AOYAMA Francfranc、Francfranc 新宿サザンテラス店、Francfranc 池袋パルコ店、GINZA Francfranc、Francfranc 丸の内店、Francfranc 上野マルイ店、Francfranc 自由が丘店、Franc franc BAZAR 台場ヴィーナスフォート店、LOUNGE by Francfranc(10月5日OPEN)の11店舗。そしてエキュートは、エキュート品川、エキュート立川の2店舗となります。

今回のサービス拡大により、合計11社111店舗で『スマポ』のご利用が可能となります。さらに当社では、今後1か月以内に数十店舗の新規参加を計画しており、引き続きご利用できる店舗数が増えていく予定です。

※「高」の正式表記は「はしごだか」です。


■『スマポ』について
『スマポ』は、お店に行くだけでポイントが貯まる、お得なポイントサービスです。何かを買った時に貰える従来のポイントとは異なり、“来店”するだけで貯まるポイントです。アパレル、アクセサリーから家電量販店まで、このアプリ1つで様々な店舗に対応。貯まったポイントは商品券やハウスポイントなど様々なお得な特典へと「交換」可能です。


■チェックインでポイントがもらえる理由
『スマポ』は、参加店舗の店内でチェックインするだけでポイントが獲得できます。参加企業と『スマポ』は提携しており、参加加盟企業がポイント費用を負担しています。店舗側には、チラシやCMなどの広告宣伝費の代わりにポイントを付与することで、安価で確実に入店してもらえるメリットがあります。『スマポ』は店舗と提携した、お得で便利な正式ポイントサービスです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング