AET、最高級ケーブル「Evidence」のテクノロジーを応用した『HHF AC EVD』をリリース

@Press / 2012年12月19日 12時0分

ハイエンドのオーディオ業界や音楽業界で、ファンからもっとも慕われ高い支持を受ける音響、楽器アイテムのトップメーカー株式会社エーイーティー(本社:東京都北区、代表取締役社長:小原 薫、以下 AET)が、1ペア300万円オーバーの世界最高級モデルの技術を応用した汎用版の『HHF AC EVD』(以下 『HHF』)を発売しました。

「HHS AC EVD」で絶大なご好評を頂いたHHシリーズは世界中のセレブやアーティストの間で、最大級の伝説となっている「ハイエンド・ホース」シリーズの正式な後継モデルです。

さらに、全国放送でも紹介され、著名人、有名芸能人をもその「音の差」で驚愕させた「Evidence」テクノロジーも応用したコストパフォーマンスの高い汎用型のモデルです。

「Evidence」テクノロジーで完全武装した伝説は、更なる驚きをお届けいたします。芯線は贅沢な大容量設計と、ボリューム感溢れる極上のボイシングを施し、音楽の醍醐味を最大限に引き出します。

新製品である『HHF』は、さらに低域のボリュームやファット感を高め、よりアグレッシブなサウンドを実現しています。素材は、外装にいたるまで日本製の高品質素材を採用して、スタジオ・ワークなどの過酷な環境でも劣化を押さえ込んでいます。端末は世界最高峰の「PSEプラグ」を採用して、MACやIDC規格の機材にも対応しています。


【製品の概要】
1.細線構造の採用で、更なるブースト感を実現!
『HHF』モデルは、クラブサウンドなど最新の要望に応えるべく、低音のブースト感を強めたボイシングにしております。
中域から高域にかけては潤いに溢れた、極上のサウンドを提供いたします。

2.贅沢な希少素材を極限まで採用
導体には希少性の高い国産プレミアム・バージン銅を採用。数十万円クラスのケーブルと同等の豪華素材をふんだんに投入しています。HHLモデルは実断面積で5.5スケアと、実用限界まで向上させた設計を採用しています。
絶縁材に関しては、カドミウムを排除したカスタムメイドのフッ素系樹脂を採用。驚きの信頼性を実現しています。

3.驚きの豪華パーツの投入
電源ケーブルの品質に大きな影響力を与えるプラグには、世界最高峰のPSE320プラグを採用しています。導電性や保持圧は、世界でも最高峰の数値をたたき出し、音楽業界で完全に信頼されているプラグを採用することで、全ての方に満足して頂ける本物のクオリティーをお届けいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング