若手美術家の作品による飲食店での壁面展示・販売プロジェクト「Rental Art Gallery @ 市ヶ谷・神楽坂」を12月18日より開催

@Press / 2012年12月20日 9時30分

 若手美術家の作品による飲食店での壁面展示・販売プロジェクト「Rental Art Gallery @ 市ヶ谷・神楽坂」を12月18日より約1ヵ月間順次開催します。


■公式ホームページURL■
http://www.rentalartgallery.com
(12月21日よりopen予定)


■運営方法■
 市ヶ谷・神楽坂地区にある5つの飲食店(後述)を「アート・ギャラリー」として使用し、7名の美術家(現代アート・絵画・写真・書道・切り絵・テキスタイル)の作品を展示します。作品展示の際には、公式webサイトとの連動告知を行ないます。販売・問合わせ等の窓口は当方のWebサイトで担当し、展示店舗にはご負担を掛けないようなシステムをデザインしています。


■開催趣旨■
 現在の日本では「美術で生計を立てること」は厳しく、大学や専修学校で美術を学んだ後は、趣味の域に留めてしまう人材が多いです。また、日本国民の4人に1人が「1年間に美術館へ足を運ぶ」と言われる一方で、「美術の世界は分かりにくい」「美術品は嗜好品である」という認識も根強い。
今回、私が企画している「Rental Art Gallery @ 市ヶ谷・神楽坂」では、「ちょっとオシャレで、落ち着いた雰囲気の飲食店」の壁をギャラリーに見立てて、食事を楽しみながら美術品に対して親しみを持ってもらう機会を作ります。同時に、若手美術家の作品展示・販売の機会を作ることで、「美術の世界は敷居が高い」と言われながらも創作活動に従事する若手美術家を支援していきます。


■作品展示によって生まれる可能性は?■
 今まで、「お店に美術品を飾りたいが、どうやって作家や作品を探せば良いか分からない」と思っていた飲食店が、若手美術家の作品を展示することで、店内の空間演出が可能となります。また、来店した顧客は飲食を楽しむ以上に、「素敵な美術品を眺めながら、楽しいひと時を過ごすことができる」という心理的な満足も得ることができます。


■展示期間■
12月18日(火)より、約1ヵ月間、順次開催
会期中は、1店舗で1作家の作品を約2週間~1ヵ月間展示します。
一部店舗では、2週間ごとに作家の展示入れ替えを行ないます。


■展示場所■
Bistro MARUICHI(ビストロまるいち)(市ヶ谷) 12月20日(木)~
住所:東京都千代田区九段南3-5-4 コープ九段1F
TEL :03-5213-0170

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング