「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」講座 世界No.1中小企業経営アドバイザー“マイケルE.ガーバー”が提唱 ~ 1月30日より中小ベンチャー企業経営者向けに開催 ~

@Press / 2013年1月9日 12時0分

マイケルE.ガーバー
世界No.1中小企業経営アドバイザー「マイケルE.ガーバー」が世界各国で推進する「ドリーミングルーム(起業家育成プログラム)」認定ファシリテーターの日本総代理である合同会社Malpha Productions(所在地:東京都渋谷区、代表:清水 直樹)は、当認定機関が推進する起業家育成プログラムへの理解を深めて頂くための講座「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」を2013年1月30日(水)に東京・御茶ノ水で開催し、その後は継続して全国各地にて開催してまいります。


■がんばっているのに楽にならない社長
社長は一生懸命がんばっているのに、会社の業績は低迷し、十分な収益を確保することが難しい。全国の中小企業が共通の悩みを抱えています。そして今も厳しい社会環境の中で倒産・廃業する中小企業は後を絶ちません。
朝から晩まで必死に働いているにも関わらず、業績が低迷する理由は、マイケルE.ガーバーが提唱する理論に立つと「社長の力不足のせいではない」という事となり、社長が「根本的な間違いに気づかないまま努力を続けている」ことに問題があると説いています。

そこで、日本の総代理店であるMalpha Productionsは、マイケルE.ガーバーが世界各国7万社に提供しているメソッドを基に、日本企業向けに大半の中小企業に共通する「根本的な間違い」を調整し、社長が不在でも成長するために必要な5つのポイントをご紹介する「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」講座を全国中小企業経営者に向けて開催することといたしました。


■マイケルE.ガーバー
1977年、マイケルE.ガーバーのE-Myth World Wide社は、世界中のスモールビジネスを変革させるという夢と共にスタートしました。そのメソドロジー※によって何万というスモールビジネスが飛躍的な発展を遂げ、ガーバーは「E-Myth※ Revolution(E-Myth革命)」を生み出した男として、世界No.1のスモールビジネスアドバイザーと呼ばれるようになりました。現在では145か国に7万社のクライアントを保つに至っています。

※E-MYTH=「起業家の神話」の意
※メソドロジー=能力を伝授するために体系づけた方法論


■「社長が3か月いなくても成長する会社を創る方法」講座の開催概要
マイケルE.ガーバー氏の思想によって、「職人型」ビジネスから真の「起業家」によって運営されるビジネスに変革した企業は、「E-Mythed Business(E-Myth化されたビジネス)」などとも言われています。残念ながらこれまで、日本ではマイケルE.ガーバー氏の思想を学べる機会がありませんでした。しかし、2011年、日本において、マイケルE.ガーバー氏の思想を受け継ぐ認定ファシリテーターが誕生しました。そこでこのたび、マイケルE.ガーバー氏のエッセンスを学ぶことの出来る講座をスタート出来ることになりました。この講座は、これから起業したいと考えている方、既にビジネスを始めているが、「職人型」ビジネスから抜け出せない方、または自分が「職人型」ビジネスになってしまっているのか知りたい方を対象としています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング