『ラブドリ・恋愛クリエイター大賞』~ドリップコーヒーがつなぐ、恋する想い~ 応募者募集のお知らせ

@Press / 2013年2月1日 12時0分

ロゴ
日本家庭用レギュラーコーヒー工業会(東京都港区 会長:上島達司 加盟13社)は、20代を中心とした若い世代に『レギュラーコーヒー』の魅力を広く認知頂く為に、『ラブドリ・恋愛クリエイター大賞』を実施致します。
募集期間は、2013年2月1日(金)から4月10日(水)(24:00)迄です。


「ラブドリ」とは“Love”と“Drip”を組み合わせた造語です。
その意味は、「誰かのために、心をこめて“レギュラーコーヒー”を淹れること。」
つまり、愛情をもってドリップすることを“ラブドリ”と名付けました。レギュラーコーヒーを淹れるのはひと手間かかるけれど、だからこそ、誰かに淹れてあげると、より喜んでもらえて、自分も相手もハッピーになれるはず。そのような思いを込めた言葉です。

本企画は初恋や告白、はたまた失恋といった様々な恋愛シーンにおいて、『レギュラーコーヒー』がその想いに寄り添ってくれた経験や広がるイマジネーションを創造性豊かなクリエイティブ作品(写真、動画、イラスト、短文)という形で募集いたします。

集まった作品は、公式Facebookページを通して多くの方と共有し、同時に人気投票も実施しながらレギュラーコーヒー普及の一助としたいと考えております。
キャンペーンの告知は、公式Facebookページに加えて、社団法人全日本コーヒー協会ホームページ、各種懸賞サイト、公募サイト等のインターネット媒体を積極的に活用し、幅広く応募を呼びかけます。


公式Facebookページ: https://www.facebook.com/lovedrip.coffee
ホームページ: http://coffee.ajca.or.jp/usc/reguland/lovedori/


<キャンペーン実施概要>
■タイトル
『ラブドリ・恋愛クリエイター大賞』 ~ドリップコーヒーがつなぐ、恋する想い~

■募集内容
「恋愛とレギュラーコーヒー」をテーマとした未発表作品。
(1) 写真作品部門(デジタルデータ:JPG 5MB以内)
(2) ショートムービー作品部門(1分以内の動画作品:YouTubeまたはUSTREAMにアップロードして応募)
(3) イラスト作品部門(デジタルデータ:PDFまたはJPG 5MB以内)
(4) ツイート作品部門(140文字以内の短文。Twitterアカウントでも応募可能)
※応募にはFacebookアカウントが必要です。
※本企画はFacebook( http://www.facebook.com )とは一切関係はありません。

■入賞特典
(1) 大賞:1作品(賞金 50万円/副賞 レギュラーコーヒー詰め合わせ)
(2) 優秀賞:4作品(賞金 10万円/副賞 レギュラーコーヒー詰め合わせ)
(3) 審査委員特別賞:1作品(賞金 10万円/副賞 レギュラーコーヒー詰め合わせ)
(4) ラブドリ賞:20作品(賞品 レギュラーコーヒー詰め合わせ)
※優秀賞は写真、ムービー、イラスト、ツイート部門から各1作品を選出。

■応募資格
企業、団体、個人、グループ、年齢、職業、性別、国籍は問いません。ただし、日本国内在住の方に限ります。

■応募方法
「ラブドリ・恋愛クリエイター大賞」公式Facebookページ上の応募フォームより作品を投稿。
※応募には、Facebookアカウントが必要です。
※ムービー作品は、YouTubeまたはUSTREAMのアカウントが必要です。
※ツイート作品はTwitterアカウントでも応募可能です。

■応募期間
2013年2月1日(金)~4月10日(水)(24:00まで)

■審査委員
<特別審査委員>
片岡義男氏(作家)、寄藤文平氏(アートディレクター)、hana氏(フォトグラファー)

<一般審査委員>
日本家庭用レギュラーコーヒー工業会会員企業代表、及び事務局

■運営体制
主催:日本家庭用レギュラーコーヒー工業会
後援:社団法人全日本コーヒー協会

■発表
入賞者への通知は5月初旬を予定。Eメールにて本人に直接通知します。公式Facebookページ上でも発表。

■表彰式
2013年6月上旬に都内にて開催を予定しております。

■応募規定(詳細はFacebookページでご確認ください)
応募は一人何点でも可能ですが、1応募につき1作品とさせていただきます。
応募作品は未発表のものに限ります。応募作品は返却致しません。
入賞作品の著作権他諸権利は日本家庭用レギュラーコーヒー工業会に帰属します。
応募に際しての個人情報は、厳正な管理を実施し、入賞者への通知、連絡、本人確認の為にのみ利用させていただきます。


■附則(特別審査委員のプロフィール)
・片岡義男氏(かたおか・よしお)
作家。東京生まれ。
早稲田大学法学部在学中よりコラムの執筆などをはじめ、74年『白い波の荒野へ』で作家デビューを果たす。
翌年に発表した『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。
『彼のオートバイ、彼女の島』、『メイン・テーマ』、『湾岸道路』、『ボビーに首ったけ』など映画化された作品も多数。
また、評論、エッセイ、写真の分野でも数多くの著書がある。

・寄藤文平氏(よりふじ・ぶんぺい)
グラフィック・デザイナー。長野生まれ。武蔵野美術大学中退。有限会社「文平銀座」設立。広告デザインとイラストレーションを中心に、CF、パッケージ、装丁、書籍著作などジャンルを問わず活動。
ACC賞、東京ADC賞、日経広告賞優秀賞など受賞歴多数。主な仕事に「大人たばこ養成講座」AD(JT)、「きっかけはフジテレビ」マーク(フジテレビ)、「キリンラガービール・キャンペーン」マーク(キリン)、『R25』イラスト(リクルート)など。主な著書に『地震イツモノート』(木楽舍)、『ウンココロ』『ウンココロ手帖』(実業之日本社)、『死にカタログ』(大和書房)など。

・hana氏(はな)
写真家。東京生まれ。
学習院女子高等科写真部にて初めて暗室に入る。学習院大学文学部フランス文学科卒業。
自分が生まれ育った阿佐ヶ谷をはじめとして、日常の生活に当たり前にあるものを「意識して見る」ことにこだわりを持ち、撮り続ける写真家。
フォトエッセイに「hanaの東京ご近所写真散歩」「ハワイ写真さんぽ」(共にエイ出版社)。銀座apple storeシアターでのトークショー、Up field Gallery、CANONギャラリーをはじめとしてグループ展・個展多数開催。ワークショップ「写真のおけいこ」撮影会「シリーズ撮影会 目で歩く」を毎月アトリエにて開催。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

メインイメージイメージ画像Facebookイメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング