ホースビット ローファー60周年にあわせグッチ銀座で「シューズアルチザン コーナー」開催

@Press / 2013年3月5日 11時30分

グッチ シューズアルチザン
グッチは、フィレンツェのレザーグッズファクトリーの中でもっとも優れたアルチザンのクラフトマンシップをショップでご覧いただく「アルチザン コーナー」を2009年から全世界で開催しています。
本年は、フィレンツェからシューズ職人が4名来日し、グッチならではのハンドワークによるシューズの製造過程をご覧いただく「シューズアルチザン コーナー」をグッチ銀座にて開催いたします。

1953年に誕生し、いまやグッチのアイコンとなったホースビット ローファーは今年で60周年。今回の「シューズアルチザン コーナー」では、「1953コレクション」と名付けられたアニバーサリーモデルの製造工程と、メイド・トゥ・オーダー(MTO)の「アントン」ラインで使用されている「キアロスクーロ(明暗)」効果を生む色付けの工程をご披露いたします。

期間中は、「1953コレクション」の木型でお好きなカラー、マテリアルのホースビット ローファーがオーダーできるシューズのMTOプログラムも開催。ウィメンズ シューズにおいては初のMTOプログラムとなります。プレシャススキンを含む10種のマテリアル、6つのカラー、そしてアイコニックなホースビットのハードウェアはシャイニーゴールド、マットゴールド、シャイニーシルバーの3種からセレクトできます。

製作におけるほぼ全ての工程が熟練した職人の手仕事で行われるグッチのホースビット ローファー。60年にわたって受け継いできたその技をぜひ間近でご覧ください。

シューズアルチザン コーナー
会期:3月8日(金)-3月10日(日)
会場:グッチ銀座 1F,B1F
時間:8日(金)、10日(日) 11:00-13:00,14:00-16:30,17:00-20:00
   9日(土) 11:00-13:30,14:30-17:00
なお、制作工程の状況によりスケジュールが変更する可能性がございます。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング