<第5回アフリカ開発会議 開催記念>アフリカン・フェスタ2013

@Press / 2013年4月10日 18時0分

会場イメージ
 本年、5月11日(土)・12日(日)の2日間、横浜赤レンガ倉庫において、外務省主催による「アフリカン・フェスタ2013」を横浜市との共催により開催いたします。

 アフリカン・フェスタは、アフリカに関する音楽、文化、歴史などをステージやレクチャーやワークショップ等を通じて幅広くアフリカに対する理解と親近感を増進することを目的に1999年から毎年開催しています。駐日アフリカ各国大使館や国際機関、NGO、民間企業の参加及び様々な企画を通じて、どなたでもお楽しみいただける日本最大級のアフリカ関連イベントです。
 2008年より会場を東京・日比谷公園から第4回アフリカ開発会議(TICAD IV)の開催地となった横浜市に移して開催しており、前回の2011年開催では山下公園(横浜市)を会場に2日間で約21万人の方にご来場いただきました。
 特に本年は6月1日から3日にかけて、「第5回アフリカ開発会議(TICAD V)」が横浜市にて開催されることを記念して開催します。TICAD Vのテーマである「躍動のアフリカと手を携えて~Hand in Hand with a More Dynamic Africa~」に合わせ、今回のアフリカン・フェスタ2013の開催テーマを「アフリカと Hand in Handしよう!」として、TICAD V開催直前の盛り上がりと日本とアフリカの協力の重要性を本イベントを通じて紹介いたします。


■PICK UP!! 海外招聘アーティスト コンサート
●ブルキナファソから来日!『Bil Aka Koraスペシャルコンサート』
 今回の海外招聘アーティストは、アフリカのみならず海外でも活動する、ブルキナファソのミュージシャン「Bil Aka Kora(ビル・アカ・コラ)」。ブルキナファソ南部の伝統音楽と現代音楽を融合させたサウンドでメインステージを盛り上げます。

日時:5月11日(土)・12日(日)16:00~17:00
会場:メインステージ
出演:Bil Aka Kora、他3名

【海外招聘アーティスト『Bil Aka Kora』】
<プロフィール>
 ブルキナファソ出身のミュージシャン。
 彼のサウンドはブルキナファソ南部の言葉、楽器、リズム、そして現地をテーマとした伝統的な音楽として表現されている。
 高校生の頃、“les Missiles”というバンドでギターを学ぶ。
 ナイトクラブやバーの専属として演奏し、大会で優勝するなど実力をつけていった。
 1998年にはファーストアルバムをリリース。
 ドキュメンタリーや映画のサウンドトラックの音楽監督を務めるなど幅広く活躍している。またトーゴやベナンなどアフリカの国々でのツアーのみならず、ベルギー、フランス、カナダでの海外ツアーも行い、海外アーティストとの交流も多い。
 2000年、2005年には「The Gold Kunde」賞を受賞。
 同2005年には自身の作品「Dibayagui」がテレビ番組で「the most beautiful」賞に選ばれている。

@Press

トピックスRSS

ランキング