~「英語大学」開校!~英語レッスンが毎日受け放題 海外展開を目指す中小企業に向けた新サービス

@Press / 2013年5月22日 9時30分

マンガでみる「英語大学」
留学情報メディアの運営およびグローバル人材育成の教育事業を行う株式会社トゥモロー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:天野 智之、以下 トゥモロー)は7月1日(月)に恵比寿で新しい法人向け英語研修スクール「英語大学( http://www.eigo-daigaku.com/ )」を恵比寿にオープンします。
「英語大学」は定額制スクールで、企業は月額定額を支払うことで、従業員全員が毎日英語レッスンを受け放題になるというシステムです。


■拡大する語学ビジネス市場
株式会社矢野経済研究所が発表した「語学ビジネス市場に関する調査結果 2012」によると、2011年度の語学ビジネスは、周辺ビジネス(語学試験市場、留学斡旋市場、通訳・翻訳ビジネス市場)を含めた市場規模が前年度比 2.6%増の7,687億円となっています。
市場規模が前年度比拡大となった要因としては、グローバル化の進行に伴う、法人による従業員研修需要やビジネスで英語を必要とされている個人の需要拡大が挙げられ、グローバル化進行や、学習指導要領改訂に伴い、市場は更に拡大する見込みとされています。

法人向けの英語研修は短期集中型のプランが多く、継続的に英語を学ぶ環境を得ることは費用もかかり、特に中小企業にとっては難しく、研修導入を諦めている会社が多いのが現状です。


■「英語大学」の特長
「英語大学」は、社員1人あたり月額1,000円~という圧倒的な低コスト、経験豊富なネイティブ講師からビジネス英語を学べる画期的なシステムにより、英語に悩む中小企業をサポートします。

「英語大学」では、TOEIC(R)などの試験対策コースからプレゼンテーションやディスカッションなどのビジネスコミュニケーションのコースまで、各企業や受講者のレベルによって異なるニーズにこたえられる多彩なコースを月曜から金曜まで毎日4コマ開催。受講者は自分のレベルやニーズに合わせたコースに好きなだけ参加することができます。

母国語以外の言語習得には2,000時間以上の学習が必要とされていますが、「英語大学」は言語習得に必要不可欠な「継続学習」を実践的なレッスンで実現させます。

「英語大学」ホームページ
URL: http://www.eigo-daigaku.com/


■教室所在地
東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
(ICC国際交流委員会内)


■「英語大学」開講説明会
「英語大学」のサービス紹介や内容を詳しく聞ける説明会を6月に開催します。
日時   : 1.6月 4日(火)14:00~15:00
       2.6月18日(火)14:00~15:00
       3.6月18日(火)15:30~16:30
場所   : 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
       (ICC国際交流委員会内)
内容   : 「英語大学」のサービス紹介とコース内容の詳細説明など
詳細(PDF) : http://www.4tomorrow.jp/newspaper/nikkei/eigo-daigaku.pdf
ウェブ申込: https://ssl.4tomorrow.jp/newspaper/nikkei/form5/engin/form1.php


■運営会社 株式会社トゥモローについて
http://www.4tomorrow.jp/
グローバル人材育成に特化して、「メディア事業」と「教育事業」を行う。
メディア事業では、留学情報誌の制作、教員向けの教育情報フリーペーパーの制作、ポータルサイトの運営を通じて、質の高い情報を発信。
教育事業では、企業向けの英語研修、英語教員向けの教育教材を提供。
「英語大学」は新たな取り組みとして、企業のグローバル展開の加速をサポートする。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「英語大学」トップ画面

@Press

トピックスRSS

ランキング