人気アニメ『アラタカンガタリ~革神語~』ソーシャルゲーム「Mobage」にてサービス提供開始

@Press / 2013年5月29日 16時30分

イメージビジュアル
 株式会社そらゆめ(本社:東京都港区、代表取締役社長:室 彰浩)は、TVアニメ『アラタカンガタリ~革神語~』のソーシャルゲーム『アラタカンガタリ~革神語~』の提供を、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)が運営する「Mobage」(URL: http://mbga.jp/ )にて2013年5月27日より開始致しました。

 『アラタカンガタリ~革神語~』は、週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の、渡瀬悠宇による人気漫画を原作としたTVアニメです。現代と神話の世界が交錯する、異世界ファンタジー作品となります。

 原作は2008年から週刊少年サンデーでの連載をスタートし、少年サンデーコミックスから現在19巻まで刊行され、シリーズ累計200万部を突破している作品です。2013年の4月から放送中の本TVアニメは最も注目度の高い作品の一つです。


■ゲームについて
 プレイヤーはTVアニメ『アラタカンガタリ~革神語~』の物語に則った冒険が楽しめます。既存ファンはもちろん新規のユーザーも、本作の面白さをいつでも発見・体感できます。

 冒険の友となるカードは、アニメの名シーンに加えて、アニメーション制作スタジオによる、本ゲームのためだけの新作描きおろしも登場!
 美麗なカードは自動合成で簡単に強化できるうえに、カードが覚醒することで大幅パワーアップ!
 カードゲームが苦手な人でも壮大な物語に集中できるシステムを採用しています。

 くわえて、複数のイラストレーターによる、本作のアンソロジーイラストを採用したカードも登場予定。いつもとは少し違ったキャラクターたちの魅力を再発見できるかもしれません。

 ゲーム中には「難敵」と呼ばれる強大なボスが登場します。仲間(他プレイヤー)と協力してみんなで倒すことが冒険のカギです。また、本作の世界観を再現するために、「降心の刻」システムを採用。力で降す(倒す)のではなく、難敵を「心で降す」ことで、よりよい報酬が得られたり、限定アイテムを獲得できます。


■コラボレーション企画
 本ゲームは、株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:崔 承祐)が「Mobage」にて運営するソーシャルゲーム「ハヤテのごとく! CARD BATTLERS」とのコラボレーションキャンペーンを近日開始致します。双方のゲームを登録・プレイすることで、ゲーム中のアイテムが獲得できるキャンペーンです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング