エルナー株式会社タイ工場、アルミ電解コンデンサの生産能力を増強

@Press / 2013年9月5日 13時0分

タニンエルナーチェンマイ工場の全景
エルナー株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:吉田 秀俊)は、タイのコンデンサ生産子会社であるタニンエルナー(TANIN ELNA CO., LTD、本社所在地:タイ バンコク、代表取締役:多田井 督雄)チェンマイ工場の建屋改築、増床を行い、生産設備能力を増強しました。

タニンエルナーチェンマイ工場は、バンコクから北に約700km離れたチェンマイに所在し、1980年から同地で、アルミ電解コンデンサの当社主力工場として稼動しており、2006年より電気二重層コンデンサの生産も開始しております。

近年、自動車の電子化率が高まっていることにより、エルナーでは特に車載電装機器を中心に売上げを伸ばしており、その売上げ比率は今年度75%にまで伸びる目処となっています。
現在、タニンエルナーはこの車載電装用アルミ電解コンデンサの主力工場であり、エンジンコントロールやエアーバック、パワーステアリング、エンジンクーリング等の制御機器に搭載されるラジアルタイプのアルミ電解コンデンサを生産しております。

今回の改築、増床には約1億円を投資し、更に約2億円の設備投資に拠る新規設備の導入や効率的な生産ラインの構築を行いました。
これらのリノベーションによって、床面積は2,400平米から3,000平米に増床し、生産能力も特に直径φ12.5mm以上の大口径の製品を中心に増強し、トータルの生産能力としては従来月産3,000万個体制であったものを、約25%強増加する月産3,800万個体制に増やすことが出来ます。
今回の生産能力増強により、より収益性の高い工場として生産を拡充し、現行の欧米系車載電装メーカーの販売に加えて、日系メーカーにも拡販を強化していく計画です。

又、今後も車載用コンデンサの需要は伸びることが期待され、更なる生産能力増強も視野に入れております。


■会社概要
(1)商号   : エルナー株式会社( http://www.elna.co.jp/index.html )
(2)代表者  : 代表取締役 吉田 秀俊
(3)本社所在地: 横浜市港北区新横浜3-8-11
(4)設立   : 1937年5月25日
(5)事業内容 : 電子部品の製造・販売(コンデンサ・プリント回路)
(6)株式   : 東京証券取引所市場第二部上場(コード番号:6972)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

新社屋の外観

@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング