~背景自動切抜きでアパレル撮影業務をスピードアップ~フォトシミリシリーズ 「クローシングパッド」を販売開始

@Press / 2013年9月10日 10時30分

クローシングパッド
株式会社アポロクリエイト(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:鳴海 千尋)は、3D/360度アニメーションの撮影システム「フォトシミリ」シリーズの商品ラインアップとして、「クローシングパッド」、「クローシングパッド ミニ」(以下、「クローシングパッド」)を9月10日に日本で販売致しました。

「クローシングパッド」は、3D/360度アニメーションの撮影・生成が最大の特徴であった「フォトシミリ」シリーズの一ラインナップでありながら、アパレルの静止画撮影に特化した商品です。独自の照明環境がRGB(255,255,255)のピュアホワイト背景を即座に作り出し、さらに「オートPNG」機能により撮影後、即座に背景を切り抜いたPNG画像を作成することも可能にしたシステムです。

「クローシングパッド」
http://www.photosimile.jp/products/still/cp.php
「クローシングパッド ミニ」
http://www.photosimile.jp/products/still/cp_mini.php


【販売の背景】
「フォトシミリ」は、2010年の販売開始以来、撮影からアニメーション生成までの作業工程が非常にシンプルであり、生成されたアニメーションGIF、HTML5のコンテンツが容易にECサイト、電子カタログとして利用できることから多くの場面でご活用頂いてきました。
同時に、「フォトキャプチャ360wsr」をはじめとしたターンテーブル型のシステムの場合には「フォトシミリ200」、「オートリーライトボックス」といったライトボックスをあわせて使用する、またはターンテーブルとライトボックスの一体型システム「フォトベンチ」を使用することにより、撮影後の背景処理の手間を省略化することが可能であり、多くの導入ユーザから好評を頂いておりました。
その中で近年、3D/360度アニメーションの需要高まりとは別に、1つのウェブショッピングサイトで抱える商品点数が肥大化しつつあり、静止画のワークフローを効率化する需要も高まってまいりました。そういった要望を背景に、「クローシングパッド」は「オートリーライトボックス」、「フォトベンチ」で実現されていたピュアホワイト背景撮影の技術をさらに改良し、アパレルの大量撮影をより効率化するという要望に応えたシステムです。


【商品の特長】
「クローシングパッド」では、撮影後の背景処理作業を効率化するために大きな二つの機能を備えています。

@Press

トピックスRSS

ランキング