南麻布の懐石料理店「終夜灯(あかり)」が洋菓子・惣菜の店をプロデュース MARK IS みなとみらいに新オープン 秋野菜の「ベジたまご」が売上好調!

@Press / 2013年11月7日 10時30分

終夜灯(あかり) MARK IS みなとみらい店
『たまごのプリン』でおなじみのスイーツブランド「COCORO no AKARI(ココロノアカリ)」をプロデュースする懐石料理店、南麻布「終夜灯(あかり、運営:株式会社FSNプランニング、代表取締役:高森 慎也)」は、初の洋菓子・惣菜弁当の店として「終夜灯(あかり)」をみなとみらいの新商業施設「MARK IS みなとみらい」にオープンいたしました。
東京丸の内ビルディング(通称:丸ビル)の「COCORO no AKARI」本店にて販売していた人気商品「ベジたまご」の秋野菜バージョンもご購入いただくことが可能で、多くのお客様にご好評いただいています。


■終夜灯(あかり)とは
2002年にakari(灯り)をコンセプトとして、南麻布に開店した懐石料理店です。現在も場所柄から、「隠れ家的」な店としてご好評を頂いております。

URL: http://www.akari-azabu.com


■「たまごのプリン」とは
「たまごのプリン」は、本物の卵の殻を器として使用していることから「見た目がかわいい」と多数の声をいただいております。飼料も水も天然のものを使って大事に育てられた鶏の卵を使い、カラメルには和三盆糖を使用したプリンです。
たまごのプリン 6個入り 1,260円(税込)


■ベジたまご(秋野菜)の概要
季節の野菜を丁寧に裏漉し(うらごし)して、こだわって育てられた鶏の卵と北海道産の美味しい牛乳でプリンに仕立てました。
(季節により、冬はほうれん草のプリンや胡麻のプリン、夏はとうもろこしやトマトのプリンに内容変更いたします)

商品名:ベジたまご
    (かぼちゃのプリン、枝豆のプリン、人参のプリン、紅芋のプリン)
価格 :1,050円(税込)
内容量:4個入り(カラメルソース付き)


■「COCORO no AKARI(ココロノアカリ)」とは
2006年11月に南麻布懐石料理店「終夜灯(あかり)」のスイーツ新ブランドとして通販サイトを開設いたしました。卵の殻に入った『たまごのプリン』がヒット商品となり、2009年9月には初の常設店舗を東京丸の内ビルディングの地下1階にオープンいたしました。また、現在『テラスモール湘南』、『セレオ八王子』『モアーズシティ横須賀』および広尾に路面店舗がございます。

URL: http://www.cocoronoakari.com


■店舗概要
終夜灯(あかり) MARK IS みなとみらい店
所在地  :〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
      MARK IS みなとみらい 地下1階
オープン日:6月21日
営業時間 :月~木        10:00~20:00
      金~日・祝・祝 全日 10:00~21:00


【会社概要】
会社名:株式会社FSNプランニング
代表者:代表取締役 高森 慎也
所在地:東京都港区南麻布5-2-39 ニュー東和ビル302
設立 :2000年1月


【お客様からのお問い合わせ】
TEL  : 045-681-5815(「終夜灯(あかり)」 MARK IS みなとみらい店)
E-MAIL: info@cocoronoakari.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

ベジたまご(秋野菜)

@Press

トピックスRSS

ランキング