コーヒーや紅茶を飲む感覚で、急須で淹れた緑茶を!お茶処 静岡より、こだわりのオーガニック緑茶『NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition』発売

@Press / 2013年12月3日 9時30分

NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition
『同世代の力で日本を盛り上げる』を企業理念に掲げている合同会社インクイチキュウハチイチ(所在地:東京都渋谷区)は、マルムラ製茶株式会社(所在地:静岡県藤枝市)と共同で、オーガニック緑茶『NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition』を発売いたします。
お茶処 静岡県藤枝市の山あいで丁寧に育てられた無農薬・有機栽培の緑茶を、これまで急須で緑茶を飲む習慣が無かった若い世代のライフスタイルに溶け込み易いパッケージデザインでお届けします。


■発売の背景
豆から挽いてコーヒーを楽しむ。お気に入りの紅茶をティーポットから注ぐ。若い世代のライフスタイルにはよく馴染んだ光景です。それに対し緑茶は「実家ではよく飲んだけど…」「ペットボトルで飲むモノ…」と言う声が聞こえてきます。若い世代のライフスタイルに急須で緑茶を飲むことが浸透していない理由として、「和風」「お年寄りのモノ」「オシャレじゃない」「手間がかかる」と言った意見がよく見受けられます。洋風な生活空間が一般的になっている若い世代にとって、従来の緑茶製品が持つイメージは、自分たちのライフスタイルに合わないと判断されていると考えられます。

しかし急須で淹れた緑茶自体に「旨味」や「緑茶に含まれる成分」などの魅力を感じている人は多く、ペットボトルで売られている緑茶の多くが「急須で淹れた緑茶に近い」を謳い文句に製品のプロモーションを進めています。
また、食の安全性が見直されている現在において「生産者の顔が見える物を」「農薬や化学肥料が使われていない物を」と食品の製造過程に対して興味を持つ若い世代が多くなっているのも事実です。

そこで「無農薬・有機栽培の農法で作られた安全な緑茶を若い世代に飲んで欲しい」という想いを実現する為に、お茶処静岡で長年緑茶の無農薬有機栽培に取り組んでいるマルムラ製茶株式会社と『同世代の力で日本を盛り上げる』を企業理念に掲げている合同会社インクイチキュウハチイチが手を組み、“友達に自慢したくなる緑茶”『NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition』の商品化に至りました。


■『NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition』の特徴
【開発に30年以上の年月を掛けた無農薬・有機栽培製法】
茶葉の生産者であるマルムラ製茶株式会社は、1919年(大正8年)に創業された歴史ある緑茶生産会社です。
お茶処静岡の中でもいち早く無農薬・有機栽培に取り組み、自社の茶畑と製茶工場での研究を続けてきました。そして2000年には農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)に基づく登録認定機関 公益財団法人自然農法国際研究開発センターからの認定を受け、以降毎年厳しい検査を受け続け品質の管理を行っています。

【日照時間・風向・雨量を徹底的に吟味した、山あいの小さな茶畑】
無農薬・有機栽培農法は、一般の農薬や化学肥料を使う農法に比べ栽培の手間暇が遥かに掛かります。商品名とともに茶畑の名称でもある『GARDEN NO.02』は、複数あるマルムラ製茶株式会社の茶畑の中で最も小さな茶畑で、しかも農業用機械の運搬が困難な山の上にある為、栽培や収穫には一際手間暇が掛けられています。そんな生産性の悪いこの茶畑にこだわる理由は、最も茶葉の生産に適した好立地であるからに他なりません。『麓に川が流れる山あいの茶畑』は、品質の高い茶葉を生産したい生産者にとっては正に垂涎の土地です。

【透明性のある生産管理と、いつ・どこで・誰が作ったかが明確な保証書】
『NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition』と言う商品名の由来は『2013年』に『中村さん』が『GARDEN NO.02』という茶畑で栽培・収穫した緑茶というシンプルなモノです。そしてパッケージに記載されている『34.963914,138.215798』という数字は、栽培された茶畑の緯度と軽度を示しています。
栽培から製茶まで、一貫して自社で小規模に行い、管理している強みを活かし、各製品に固有のシリアルナンバー付き保証書を同封しています。保証書には正確な収穫日と収穫場所が記されています。また、NAKAMURA公式サイト( http://www.tea-nakamura.com )にて実際の収穫と製茶の様子、生産者へのインタビューを動画で配信しています。

【急須でお茶を淹れる生活を始めやすいパッケージ】
パッケージデザインをはじめ、若い世代のライフスタイルに馴染みやすいデザインと発想が製品のあらゆる箇所に活かされています。『特製ブリキ製茶筒』は浅草の製缶職人がひとつひとつハンドメイドしており、上蓋と茶缶の締まり具合をはじめ、随所に伝統の技法が施されています。『天然木製茶さじ』は毎日使用する事を念頭に、親しみ易さと茶葉のすくい易さを追求しています。『茶葉』は収穫後すぐに製茶されチッ素封入しているので品質劣化する事無く、開けた瞬間に緑の香りが広がります。『品質保証書』には収穫日の情報はもちろんのこと、製品ごとに唯一のシリアルNo.が記載されています。これらがBOXセットに同梱されており、スターターBOXとして手軽に楽しめるのと同時に、ラグジュアリーな時間を楽しむ事ができます。

【充実した公式サイト】
NAKAMURA公式サイト( http://www.tea-nakamura.com )では、単に単純な商品紹介だけでなく生産地や生産者の歴史、そして美味しい緑茶の淹れ方やスタッフが厳選した茶器を紹介するなど、『急須で淹れた緑茶を飲むライフスタイル』の提案を行っています。また、製品には産地の地図へアクセス出来るQRコードをラベルに記載したり、名刺サイズの商品説明カードを複数枚同封するなど、製品を買っていただいた方が他の方にも自慢しながら紹介できる仕組みも行っています。


■商品概要
NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition BOXセット
価格   : 3,150円(税込み)
内容   : 茶葉(NAKAMURA GARDEN No.02 2013Edition)
       職人のハンドメイドによる特注ブリキ製茶筒
       天然木製茶さじ
       品質保証書(シリアルNo.入り)
規格   : 茶葉 100g

NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition Refill(詰め替え用)
価格   : 1,890円(税込み)
内容   : 茶葉(NAKAMURA GARDEN No.02 2013Edition)
       品質保証書(シリアルNo.入り)
規格   : 茶葉 100g

公式サイト: http://www.tea-nakamura.com
購入方法 : NAKAMURA公式オンラインストア
       ( https://tea-nakamura.stores.jp )


■販売元概要
会社名  : 合同会社インクイチキュウハチイチ
所在地  : 東京都渋谷区神宮前3-25-8 THE SHARE217
WEBサイト: http://www.inc1981.net
事業内容 : 商品の企画・開発・販売/プロモーション戦略立案・企画・制作

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

NAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition BOXセットNAKAMURA GARDEN NO.02 2013Edition Refill

@Press

トピックスRSS

ランキング