超人気声優 浪川大輔がTwitterで告白!!出演番組スタッフに奪われた私物がプレゼントキャンペーンに!?

@Press / 2013年12月9日 18時0分

浪川大輔
株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ(以下、ノース・スターズ・ピクチャーズ)は、人気アニメ「義風堂々!!兼続と慶次」の放送終了を記念して、直江兼続役の声優 浪川大輔さんの私物や、実際に身に着けた義風堂々!!オリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施いたします。

「超人気声優 浪川大輔の私物をGETしよう!!」プレゼントキャンペーンのクイズは、テレビ東京(12月10日、12月17日)、テレビ愛知(12月11日、12月18日)、テレビ大阪(12月13日、12月20日)の番組内で放送されるCMにて発表いたします。
レオナルド・ディカプリオをはじめ、数々のアフレコや役柄を演じてきた人気声優の浪川大輔さんの私物プレゼントを行う注目のキャンペーンです。
今回のプレゼントは、「義風堂々!!兼続と慶次」のレコーディングスタジオで、スタッフが浪川大輔氏本人に直接交渉し視聴者へお届けすることになりました。そのプレゼント獲得交渉の模様は「義風堂々!!兼続と慶次」ホームページで、動画でも公開されます。浪川大輔氏本人のTwitterでもつぶやかれた、浪川さんもたじたじの、強引なプレゼント獲得の模様も是非ご覧ください。


【キャンペーン詳細】
◆キャンペーン名
超人気声優 浪川大輔の私物をGETしよう!!
~アニメ「義風堂々!!兼続と慶次」からのプレゼントキャンペーン~

◆キャンペーン内容
アニメ放送内のCMで浪川さんが2週に渡ってクイズを出題。
毎週1問出題される問題の答えは、その日のアニメ本編の中に隠されており、2週の間で、応募のチャンスは合計2回!
公式ホームページ「義風堂々!!兼続と慶次」の応募ページより答えをご記入いただき、正解した方の中から抽選で4名様に超人気声優「浪川大輔の私物」をプレゼント!!

第1弾 第24話「いざ!高野山へ!!」放送内CMにて問題出題
12月10日(火) テレビ東京、12月11日(水) テレビ愛知、12月13日(金)テレビ大阪
応募期間:12月10日 テレビ東京放送開始~17日 23:59 締切

第2弾 第25話「語れども尽きぬは漢の物語」放送内CMにて問題出題
12月17日(火) テレビ東京、12月18日(水) テレビ愛知、12月20日(金)テレビ大阪
応募期間:12月17日テレビ東京放送開始~25日 23:59 締切


◆プレゼント商品
慶次役 佐藤氏との思い出のボールペン/ブレスレット/ネックレス/かんざし それぞれ1名様

◆キャンペーン応募先URL
義風堂々!!兼続と慶次 公式ホームページ
http://gifuu.jp/present/


■浪川大輔とは
子役時代から声優として活躍。日本では吹き替えにおいて、男の子の役に女性声優が声を当てるパターンが多かったが、『E.T.』や『ネバーエンディング・ストーリー』『グーニーズ』の主人公など、当時の男の子役の多くを、子役時代の浪川が吹き替えていた。また『ターミネーター2』ではジョン・コナー役を担当。2010年3月6日に発表された第4回声優アワードにて、助演男優賞を受賞。同年初夏に浪川自らが監督した映画『ワンダフル ワールド』も公開されるなど、幅広い活躍を見せている。2013年には、9月7日、8日の2日間に渡り、自身初となるソロライブが決行された。声優としてのキャリアは豊富であり、アニメ・ゲーム・吹き替え等でも多数の作品に出演しており、映画ではレオナルド・ディカプリオ、イライジャ・ウッドなどの大物も担当している。

生年月日 :1976年4月2日
出身地  :東京都
出演   :ゲーム『明治東京恋伽』出演
      アニメ『はじめの一歩 Rising』出演
      ゲーム『バイオハザード6』出演
      アニメ『ダイヤのA』出演
      アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン』出演
洋画吹替え:ヘイデン・クリステンセン、イライジャ・ウッド、
      レオナルド・ディカプリオ、トニー・ジャー、ジョン・コナー、
      ニコラス・ツェー、ジャスティン・ティンバーレイク など


【義風堂々!!兼続と慶次とは】
■天下御免の傾奇者(かぶきもの)、前田慶次と、その盟友、直江兼続がおりなす物語
漫画「義風堂々!! 直江兼続-前田慶次 酒語り-」は、原哲夫・堀江信彦が原作として名を連ね、作画を武村勇治が担当する歴史長編ストーリー。コミックスのシリーズ累計発行部数は250万部を超える。本アニメでは監督にボブ白旗(「ヘタリア Axis Powers」1期~4期監督)を起用。脚本に今川泰宏(ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日、機動武闘伝Gガンダム)、また制作会社には「薄桜鬼」、「地獄少女」、「GIANT KILLING」のスタジオディーンが担当、原哲夫も総監督として参画。

◆連載開始:
週刊コミックバンチ2008年50号
月刊コミックゼノン創刊号(2010年12月号)

◆シリーズ累計発行部数:
250万部(月・酒シリーズ合計)

◆武村勇治過去作品
あらかると(『週刊少年サンデーS』、原作:大石けんいち)
マーベラス(『週刊少年サンデー』)
我が名は海師(原作:小森陽一、『ビッグコミックスピリッツ』)
義風堂々!!直江兼続 -前田慶次月語り-
トリガー(原作:板倉俊之、『週刊漫画サンデー』連載中)
天威無法-武蔵坊弁慶-(原作:義凡、『月刊ヒーローズ』連載中)


■義風堂々!!兼続と慶次 最終回の見どころ
高野山墓地で兼続を待ち構える下坂左玄ら伊賀忍軍総勢三百人!
対して、迎え撃つ兼続らの秘策は、三千人の農民で小田原の役を供養し墓地を埋め尽くすこと。追い詰められた左玄は徳川仕えの身分を捨て、兼続と刺し違える覚悟を示す。
そして伊賀忍軍を農民として紛れ込ませた。
ここで兼続は傾く―
鉄扇を手にした兼続は三千三百人の輪に飛び込み、舞を舞う。
上杉存亡の秘が込められた地蔵菩薩を巡る戦いが、義を以ってここに決着する。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

義風堂々!!兼続と慶次 キービジュアル

@Press

トピックスRSS

ランキング