プリペイドSIMカードがお得、便利、安心に購入できる!『COMST』が取り扱いSIMを5カ国に拡大し、株式会社テレキュートから新たに発売開始タイ、オーストラリア、中国、韓国、日本と5カ国揃ってますます便利に!

@Press / 2013年12月10日 10時30分

カード一覧
兼松コミュニケーションズ株式会社(兼松株式会社100%子会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菊地 孝)は、海外渡航者向け(日本国内向け格安SIMも含む)にお得な料金で現地の通信環境を利用することが可能なプリペイドSIMカード「COMST」の発売元として、新たに株式会社テレキュート(本社:東京都港区、代表取締役社長:菅本 一紀)と販売契約を結び、11月1日からCOMST販売サイトを通じて発売を開始しています。
さらに、12月5日から既存の中国、韓国に加え、タイ、オーストラリア、日本国内向け格安SIMも取り扱いを開始いたしました。ますます、充実したラインナップを提供し、お客様のさらなる利便性の向上を図ります。


今回、新たに取り扱いを開始する、タイ及びオーストラリアのSIMカードは、既に販売されている『COMST』と同じように数々のユーザーメリットが提供されています。
購入した『COMST』は到着したその日から使用することが可能で、大手通信会社が提供する国際ローミングに比べて通信料も安く使用できます。さらに日本国内で出発前に購入できるため、渡航国の言語がわからない方でも安心して利用することができ、またFacebookやTwitter、インターネット、メール等、日本と変わらないインターネット環境を利用することが可能です。つまり日本人の渡航者にとっては『COMST』を利用することで、安くて安全、便利な通信環境をスムーズに確保することができます。

また、2012年の発売当初から発行している『TSIM BOOK』(ガイド本)が附属となり、海外旅行初心者の方でも気軽に手にとって頂けるように「SIMカード設定マニュアル」「海外への基本渡航マニュアル」「現地の通信事情」といったSIMカードを使用するにあたっての基本的なフォローをはじめ、一部の国では現地の情報誌(MAP付き)を盛り込んだ内容になっており、渡航者に、より楽しく快適に現地の生活を過ごして頂ける一冊が無料で提供されます。


■「COMST」の主な特徴について
URL: http://www.comst.jp/

<特徴>
(1)海外で使えば、プリペイドで、国際ローミングより圧倒的におトク
現地SIMカードなのでとても経済的で、電話(国際、国内)、WEB等の日本にいる時と同様のストレスのない携帯電話生活が送れます。リチャージができるので、電話番号の継続利用も可能です。
(2)手続きがすべて日本で完了!渡航前に現地での電話番号がわかる!
現地電話番号が渡航前にわかるから、留守宅も会社も旅行先での連絡もスムーズに。
(3)音声通話もWEBもOK!LINEやFacebookも日本国内と同様に利用が可能(※一部の国で使えない場合があります)
渡航後でも利用中のアプリは使用できます。SIMフリーの携帯端末をお持ちの方は、現在お使いの状態でそのまま使えるため、面倒な設定も一切ありません。
(4)日本国内専用ドコモ格安SIMカードも人気販売中
クレジットカードや銀行口座での登録不要で購入後、すぐに使えます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング