イーライセンスシステムズ、動画・音楽コンテンツ配信管理システム「R2D2 ASP」クラウド版サービスを提供開始

@Press / 2014年2月26日 11時0分

R2D2 ASP サービス概要
 ライツシステムを始めとしたコンテンツビジネスをシステムサポートする株式会社イーライセンスシステムズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:米沢 晋)は、以前より同社が提供しているデジタルコンテンツ配信を統合管理するASPサービス「R2D2 ASP」のサービスメニューを拡張し、クラウドサービス上で提供するサービスを開始いたしました。


■コンテンツ配信管理システム「R2D2 ASP」について
 R2D2 ASPは、昨今より加速するデジタルコンテンツ配信サービスの普及を受けて、より煩雑化するコンテンツホルダーのコンテンツ管理業務を省力/最適化するとともに、マーケティング情報としての売上データ分析を実現する業務システムです。

 アグリゲーション業務を実際に行っているイーライセンス社の業務ノウハウを元に、国内200社以上のコンテンツホルダーと100社以上のコンテンツプロバイダーの利用ニーズに対応したシステムになっており、細かな配信・許諾コントロールが可能です。

<R2D2 ASP サービス概要>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43650/img_43650_1.png


■R2D2 ASPの特徴
・デジタルコンテンツにおける細かな利用許諾コントロールを実現
・許諾情報と連携したデジタルコンテンツの配布管理が可能
・各社毎に異なるメタデータフォーマットでのメタデータ提供が可能
・オンラインでの利用報告受付を行い、報告データを一元管理
 (各社毎に異なる報告データフォーマットでの報告が可能)


■クラウドサービス上でのご提供について
 これまで、従来のサーバ形式でのご提供においては、導入時にキャパシティプランニングをお願いし、コンテンツの増加量を見込んだインフラ環境を用意する必要がございました。

 今回、クラウドサービス上でサービス提供を開始した事により、システム導入当初のコンテンツ増加量が見込みにくい状態での過剰な環境の用意が不要となり、ご利用になる量に合わせた最適なインフラ環境でサービスをご提供することが可能となります。
 また、お客様の管理されるコンテンツ量が急増した場合にも、ディスク容量を拡大することが出来るため、お客様には今まで以上に本来の業務に集中いただける形となりました。

<クラウド版でのご提供イメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/43650/img_43650_2.png


■詳細情報
 コンテンツ配信管理システム「R2D2 ASP」の詳細に関しては、以下のURLをご参照ください。
http://www.eli-sys.jp/services/r2d2/


■会社概要
会社名 : 株式会社イーライセンスシステムズ(e License Systems inc.)
代表  : 代表取締役 米沢 晋
本社  : 東京都渋谷区広尾五丁目6番6号 広尾プラザ8F
URL   : http://www.eli-sys.jp
事業内容: 著作権・原盤権管理システムの拡販業務
      システムの構築・運用・管理の総合サービス

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

クラウド版でのご提供イメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング