前年対比128%の売上!増税前の駆け込みで「名古屋の嫁入り」復活の兆し 3月14日~3月16日に呉服の駆け込みセールを名古屋で開催

@Press / 2014年3月6日 10時30分

名古屋の嫁入り
創業148年の呉服店「きもの やまなか」(本社:名古屋市中区、代表取締役:山中 宣雄)は、増税前の駆け込み需要に起因すると考えられる売上増加を受け、2014年3月14日(金)~3月16日(日)に『名古屋の嫁入り 駆け込みセール』を開催いたします。お買い上げいただいた方には、通常12,600円~14,700円のパールトーン加工(撥水加工)を無料でご提供いたします。

▼駆け込みセール詳細
http://yamanaka-kimono.com/tenjikai/140305/


【セール開催の背景】
「娘を3人嫁に出すと家が傾く」と云われている名古屋の嫁入りですが、近年は着物離れが進み、嫁入りの着物を揃えるご家庭は、少なくなってきています。しかし、「きもの やまなか」では、2013年12月~2014年2月の3ヶ月間で前年対比128%の売り上げを記録しています。これは、着物は日用品と比べ高額で、消費税増税の影響が大きい商材であるためと考えられます。

<「嫁入り着物」駆け込み需要増加の理由>
(1) 高額品であるため増税の影響が大きい。
(2) 洋服と違い、早めに購入しても流行に左右されることはあまりない。
(3) 3月までに契約を済ませてしまえば、受け取りが4月以降でも消費税は5%。

4月からは増税の影響で呉服需要が大きく冷え込むと予想されるため、売り上げの確保と新規の顧客獲得を目的に、「きもの やまなか」では「駆け込みセール」を開催することにいたしました。


【『名古屋の嫁入り 駆け込みセール』概要】
■期間
2014年3月14日(金)~3月16日(日) 《3日間》
※各日午前10時~午後6時30分

■場所
「きもの やまなか」1・2F 特設会場
所在地 :名古屋市中区錦2丁目11番6号
アクセス:伏見駅 1番出口徒歩5分/丸の内駅 5番出口徒歩5分

■出品商品・価格
・訪問着   58,000円より(通常:98,000円より)
・黒留袖   58,000円より(通常:98,000円より)
・喪服セット 298,000円
・日本全国の逸品つむぎ
 (大島紬、南風原花織名古屋帯、結城紬、琉球かすり、米沢紬、
  琉球紅型名古屋帯、ぜんまい紬、芭蕉大島、久留米かすり、紙布名古屋帯)

■特典
・着物のパールトーン加工無料
 (通常:訪問着 12,600円/黒留袖 14,700円)
・帯・コート・長襦袢のパールトーン3,000円割引

■ご予約
ご予定がお決まりになりましたら、ご覧になりたい商品と併せて、ご来場日時をご予約ください。
Tel:0120-529-841

■詳細
http://yamanaka-kimono.com/tenjikai/140305/


【会社概要】
商号  : 合資会社 山中商店
店舗名 : きもの やまなか
代表者 : 代表取締役 山中 宣雄
所在地 : 〒460-0003 名古屋市中区錦2丁目11番6号
創業  : 1864年(元治元年)
事業内容: 呉服・和装小物の販売 着物メンテナンス業務
URL   : http://yamanaka-kimono.com/


【お客様からのお問い合わせ先】
きもの やまなか
Tel:0120-529-841

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

出品商品イメージ(1)出品商品イメージ(2)出品商品イメージ(3)

@Press

トピックスRSS

ランキング