現役中学生×FOOTMARK スクール水着のイメージを変える水着をつくりました “こんにちは”の水着 「HELLO swim wear」4月1日発表会でお披露目

@Press / 2014年4月9日 10時0分

水着のポイント
 このたび、水泳用品メーカーのフットマーク株式会社(所在地:東京都墨田区、代表取締役社長:三瓶 芳)は、現役中学生と共同開発をする企画「スーパー中学生ものづくりプロジェクト」発表会(4月1日開催)にて、女子中学生が着たいカワイイ水着「HELLO swim wear(ハロースイムウェア)」を発表いたしました。価格は4,968円(税込小売希望価格)。「HELLO swim wear」は2シリーズで、共に上下が分かれたセパレーツ型。サイズはS~LLサイズまでの4サイズで、カラーは各2色展開です。フットマークネットショップ「うきうき屋」にて4月14日から、販売開始いたします。

公式サイトにてストーリー公開中 http://www.ukiuki.jp/footmark-school/


【全校生徒400人の声から、中学生が企画書を作成】
 企画に参加した現役中学生の2人は声を集める方法として自主的に手づくりアンケートを実施。結果から「スクール水着はダサい」「体型を隠したい」「かわいいものがない」などの具体的な声が見えてきました。

 また実体験を元に、もっとあったらいい機能や、現在のスクール水着には控えめな要素である、かわいさなど「自分たちの主張」を盛り込んでいきました。


【スーパー中学生ものづくりプロジェクト概要】
 2013年冬。静岡から2人の中学生が企業見学にやってきました。それが私たちの最初の出会いでした。自分達で調べ、見学をしたい会社としてフットマークを選んでくれたのです。
 お話をしていると、彼女達は“ものづくり”にとても興味がある様子。そんな彼女たちと水着を一緒に作ったら、どんなモノができるのだろう?欲しい水着ってなんだろう?どんどん夢がふくらんでいきました。
 スクール水着に関する一般的なイメージを打破し、自分たちがカワイイと想う水着を作りたい。そんな想いのもとに現役中学生とフットマークが等身大の視点で考えた新しいプロジェクト。それが『スーパー中学生ものづくりプロジェクト』です。

<ここまでのストーリー>
公式サイトでも公開中 http://www.ukiuki.jp/footmark-school/
2013年 2月   最初の出会い
    5月20日 顔あわせ
    6月 1日 お互いを知る
    6月14日 声の拾い方、コンセプトの決定
    6月29日 ショートプレゼン
    7月19日 絵型の完成
    7月29日 絵型を修正して提出
    8月15日 ファーストサンプル完成
    8月下旬 各自でプール試着テスト
        感想、修正点を提出してもらう
    9月 7日 経過報告
   11月 8日 セカンドサンプル試着テスト
   11月30日 WEBサイトの内容について
        セカンドサンプル感想、修正点の提出
   12月17日 サイトについて検討、最終仕様の確認
        パッケージについて
2014年 3月   完成
    4月   社内にてお披露目会

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング