【生活トレンド研究所レポート2014 vol.9】「男の身だしなみとニオイ」に関する調査を実施~50代男性の半数以上が「美容に関心あり」!~~3人に1人の男性が上司や同僚の「ニオイ」が気になっているが、指摘できない~

@Press / 2014年5月8日 13時0分

グラフ1
株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也)が運営する「生活トレンド研究所」は、2014年第9弾のレポートとして「男性の身だしなみとニオイ」に関するアンケート調査を実施しました。

5月に入り、2日(金)には東京大手町の気温が25度まで上がり、今年初の“夏日”となりました。暑くなってくると気になるのは“ニオイ”のケア。最近では男性用のニオイケア製品が多数発売されており、市場も活気づいています。そこで、「生活トレンド研究所」では、男性が自分自身のニオイについてどう感じているか、また、同性同士のニオイについてどう感じているかを調査しました。調査期間は2014年4月9日(水)~2014年4月12日(土)、首都圏(1都3県)在住でフルタイム勤務の20~59歳男性894名から有効回答を得ました。

■「生活トレンド研究所」のURL: http://allabout.co.jp/trend_lab/


【調査結果サマリー】
1) 50代男性の半数以上が「美容に関心がある」と回答
  20~50代男性が身だしなみで気をつけているのは「顔・頭部」と「ニオイ」
<専門家(「メンズコスメ」ガイド:藤村 岳氏)コメント>
「40代以降も含めて全体的に『美容』や『身だしなみ』に関する感度が上がっている。50代の男性のための雑誌の新創刊など、この年代の意識が緩やかながら高まってきたことに注目したい」

<専門家(「成功者のビジネスマナー」ガイド:尾崎 まみ氏)コメント>
「見た目というのは、情報の窓口といえる。見た目は、その人そのものといっても過言ではない。商談も恋愛も、見た目が悪いと、決まるものも決まらない。自分の幸せのためにも、『身だしなみ=見た目』を大切にしていただきたい」

2) 5割以上の男性が「自身のニオイ」が気になっている!
  ニオイの対処法は年代で二分され、20~30代は「制汗剤」、40~50代は「こまめに汗を拭く」
<専門家(「皮膚外科」ガイド:野田 真喜医師)コメント>
「体のニオイでもわきの下のニオイが特に強い状態をワキガというが、これが特に強く、社会生活上差し支える状態を『腋臭症』と呼び、日本人では10~15%程度とされている。アンケートでは、これよりずっと多い割合でニオイを気にする人がいることから、その中には全く臭わない、またはわずかに臭う、という程度でも臭いを気にする人が含まれていることが考えられる。実際、診察すると、ほとんどニオイがないのに、例えば“思春期に他人に指摘されて以降、とても気になるようになった”などの理由で受診される方も少なくない」

@Press

トピックスRSS

ランキング