【e+(イープラス)アプリ】160万ダウンロードを突破したiPhoneアプリが強力にバージョンアップ Android版も新規リリース

@Press / 2014年5月13日 10時0分

e+Cloud
 株式会社エンタテインメントプラス(東京都品川区、代表取締役社長:橋本 行秀、以下「イープラス」)は、2014年5月13日に、iPhone向けアプリ『e+(イープラス)』のバージョンアップ版、またiPhone向けアプリと同機能をもったAndroid向けアプリをリリースいたしました。

 日々更新される膨大な数の公演やイベント情報から、自分の欲しい情報を探すことは意外と大変です。このアプリの最大の特徴は、自分の欲しい情報をすぐに探せたり、事前設定したり、自分好みにカスタマイズできることです。
 好きなアーティストを「フォロー」しておくと、そのアーティストが出演する公演を一覧で見ることができます。さらに気になる公演は「クリップ」したり、チケットの販売日程を自分のカレンダーに登録すれば、買い逃しも防げます。
 今回のバージョンアップでは、UI/UXを大幅に変更し、ご要望の多かったチケット価格の表示や、閲覧履歴機能の復活、SNS機能では新たにLINEとの連動を追加しました。また今回のバージョンから、イープラスのお客様番号(またはログインID)とパスワードでサインインすると、e+Cloudに情報が保存されるようになりました。


▼e+Cloudとは?
e+に会員登録すると自動的に無料で利用できるサービスです。e+のお客様番号またはログインIDとパスワードを使って、スマホアプリでの利用データを保存(バックアップ)できます。また、スマホアプリで登録した+STAR/フォロー情報を使って、あなたにおすすめの公演を[おすすめ]タブにてご紹介します。

http://www.atpress.ne.jp/releases/46225/img_46225_1.jpg


<e+(イープラス)アプリの主な特徴>

▼自分向けにカスタマイズ
音楽再生履歴やTwitterのフォロー情報、さらに検索から、ワンタッチで好きなアーティストを「フォロー」すると、そのアーティストが出演する公演をリストで表示し、自分だけのイベントチェックリストが作成できます。
さらに、気になる公演は「クリップ」して自分だけのメモを付けたり、チケットの販売日程を自分のカレンダーに登録することが可能です。

▼各種公演リストに情報がたくさん!
よりスピーディーに情報を得られるよう、公演の詳細ページを見なくても、リストで販売受付の日程情報やチケットの価格帯、情報の配信日などがわかるようになりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング