ビクトレックス社 安全衛生の強固な管理体制を評価されRoSPAアワード2014栄誉賞を受賞

@Press / 2014年5月28日 13時30分

RoSPAアワード
2014年5月28日 - 超高性能ポリマー VICTREX PEEKを製造・販売するビクトレックス社(CEO:デビット・ハメル、本社:英国ソーントン・クリーブリーズ)は、その継続的な安全衛生の管理体制が評価され、英国王立事故防止協会(Royal Society for the Prevention of Accidents、以下 RoSPA)主催のRoSPAアワード2014で栄誉賞を受賞しました。RoSPAアワードは、労働災害防止への取り組みを目的として57年前に始まった賞で、この分野ではイギリスで最も歴史のある賞です。ビクトレックス社はこれまで17年連続で同賞を受賞しています。

「ビクトレックス社は安全衛生および環境の保護を最優先事項と考え、到達水準を常に引き上げています。この権威あるRoSPAアワードの受賞により、成功に向けた全従業員の努力と当社の強固な危機管理文化が認めていただけたと考えています」とビクトレックス社の環境安全衛生マネージャーであるサイモン・エバンスはコメントしました。

人命の安全確保と負傷の減少というRoSPAの使命は、あらゆる世代とライフステージを対象としています。この使命の下、RoSPAアワードは、労働上の事故に対する継続的な改善と健康障害の防止に向けた献身的な姿勢を評価するものです。英国ならびに海外に展開するあらゆる業態と規模の事業体を対象とし、組織におけるリーダーシップや全従業員の関与などの実践面を含む、参加企業の労働安全衛生管理システムが総合的に審査されます。

スマートフォン、航空機、自動車から石油掘削現場や医療機器まで、毎日世界中の何百万もの人々が、ビクトレックス社の超高性能ポリマー素材を含む製品やアプリケーションを利用しています。35年以上の経験を有するビクトレックス社は、優れた技術に投資して顧客や市場に革新的な最先端ソリューションを提供すると同時に、安全衛生と環境保護の維持・改善に向け、最高レベルの基準を維持しています。

詳しくは、 http://www.rospa.com/awards/ および http://www.victrex.com をご覧ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング