jig.jpが自治体向けオープンデータプラットフォームを6月4日(水)リリース ~ Excel(R)だけで5つ星オープンデータを簡単に公開、クラウドでワンストップ&スモールスタート ~

@Press / 2014年6月4日 17時0分

odpイメージ図
モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供を行う株式会社jig.jp(本社:東京都渋谷区、本店:福井県鯖江市、代表取締役社長:福野 泰介、以下 jig.jp)は、自治体向け「オープンデータプラットフォーム(以下 odp)」を2014年6月4日(水)にリリースいたしました。

odp公式サイト: http://odp.jig.jp/


odpは専門知識がなくても、Excel(R)だけで5つ星オープンデータ(Linked-RDF)(※1)を簡単に作成できる、基盤システムと公開用ポータルサイトを基本としたサービスです。2013年総務省のオープンデータ実証実験参加と、オープンデータ先進自治体である鯖江市で培ったノウハウから生まれました。

odpを利用すると、自治体が保有するExcel(R)データをウェブから登録するだけで、かんたんに汎用性の高い5つ星オープンデータに変換し、公開することができます。自治体でサーバーを持たなくても、Amazon Web Services, Inc.の拡張性の高いクラウドを使ったASPサービスを使うことにより、スモールスタートが可能です。さらにjig.jpが、各自治体の5つ星オープンデータを集約したアプリ開発者サイトを運営し、アプリ開発をサポート。5つ星オープンデータに対応したアプリであれば、他の地域で作られた有用なアプリを、全国で利用することができます。

jig.jpは、各自治体のオープンデータ化を進める当サービスにより、地域住民に役立つアプリ開発の活性化を図り、より豊かな社会の実現を目指してまいります。


<システム一覧>
■基本パッケージ(150万円/年)
(1) オープンデータ登録・管理サイト
機能概要:Excel(R)テンプレートをもとに、5つ星オープンデータを登録・
     管理するサイト
利用者 :自治体職員

(2) SPARQL Endpoint
機能概要:SPARQL(※2)でデータ(RDF)を取得するためのサイト
利用者 :アプリ開発者

■オプションパッケージ(50万円/年)
(3) データカタログサイト
機能概要:CKAN(※3)を利用して、公開されているオープンデータを
     カタログ化したデータ共有サイト
利用者 :アプリ開発者

(4) オープンデータ情報サイト(ex.データシティ鯖江)
機能概要:Excel(R)やcsv等も含め、オープンデータ全般を公開および
     お知らせを発信する情報公開サイト
利用者 :一般利用者

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング