Facebookを活用したスマホアプリ事前予約キャンペーン支援サービス「プレレジ powered by モニプラ」を提供開始

@Press / 2014年6月13日 11時0分

「プレレジ」サービスロゴ
アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中村 壮秀、以下「アライドアーキテクツ」)は、Facebookユーザーを対象にリリース前の新作アプリの「事前予約キャンペーン」が実施できるサービス「プレレジ powered by モニプラ」(以下「プレレジ」)を6月13日より日本および台湾で提供開始いたします。

■サービス提供の背景
近年、国内におけるスマートフォンアプリの市場規模は急速な拡大傾向にあり、2013年にはApp StoreおよびGoogle Playにおける国別の月間アプリ売上額で日本がトップになるなど(※1)、その勢いはさらに加速しています。アライドアーキテクツでは、Facebookキャンペーン支援プラットフォーム「モニプラ for Facebook」(以下「モニプラFB」)の持つ100万人超のFacebookユーザーネットワークと高品質なキャンペーン構築システムを活用することで、急成長するアプリ市場に向けてこれまでにない効果的な集客サービスの提供が実現できるものと考え、開発を進めてまいりました。

■サービス内容
「プレレジ」は、リリース前の新作アプリを対象とした「事前予約キャンペーン」をFacebook上で手軽に作成することができる、アプリ事業者向けの集客支援サービスです。アプリの限定情報やレアアイテムなどをキャンペーンの応募特典として設定することで、新作アプリをいち早く、お得に楽しみたいと考えるユーザーを短期間で効率的に集めることができます。

キャンペーンに応募しアプリを予約したユーザーには、アプリのリリース直後に通知メッセージを送ることができるため、より直接的かつ集中的にアプリのインストールを促すことが可能です。
「モニプラFB」に登録するスマートフォンユーザーを対象にアプリに関するアンケート調査を実施したところ(※2)、76%が「新作アプリの情報をいち早く入手したいと思う」または「どちらかというと思う」と回答。さらに67%が「お気に入りのアプリを友人に勧めたことがある」と回答しており、アプリに対する情報感度や発信意欲の高さが窺えます。

「プレレジ」では、アプリと親和性の高いFacebookユーザーに向けてプロモーションを展開することにより、アプリの集客はもちろん、Facebookを通じた情報拡散によるクチコミ効果も期待できます。

■台湾でも同時にサービス提供を開始
アライドアーキテクツは2011年より「モニプラFB」の台湾版サービス「MONIPLA 摩樂派」を現地企業や日本企業の台湾法人に向けて提供し、豊富なキャンペーン支援実績とFacebookユーザーネットワークを有しています。近年、急速にアプリ市場が拡大する台湾においても「プレレジ」を提供することで、国内のみならずアジアのアプリ市場に向けた企業のプロモーション施策も積極的に支援してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング