白浜・コガノイベイホテル、全客室に無料Wi-Fiを導入 観光情報の検索や旅先で撮影した動画投稿の手助けに

@Press / 2014年8月12日 10時30分

ホテル外観
全客室から白浜のオーシャンビューを見渡せる「南紀白浜温泉 コガノイベイホテル」(所在地:和歌山県西牟婁郡、運営:カラカミ観光株式会社)は、外国人観光客の誘致とお客様へのより快適な滞在時間の提供を目的に、ホテルの全客室フロアに無線LANを設置しました。Wi-Fiによるインターネット接続が全客室にて無料でご利用いただけます。

「南紀白浜温泉 コガノイベイホテル」
http://www.coganoi.co.jp/bay/


■背景 - 和歌山の外国人観光客前年比8割増加による無料Wi-Fi需要の増加 -
当ホテルのある和歌山県は近年、外国人観光客の誘致を積極的に行っています。その甲斐もあり、2013年の和歌山県の外国人宿泊者数は過去最高の21万1,754人、前年比180.4%と急激に外国人観光客数が増加しています。当ホテルも昨年は一昨年の約2倍にあたる5,000人を上回る外国人観光客の方にお越しいただきました。
外国人観光客の増加に伴い、問題視されているのが88.9%の外国人観光客が「宿泊施設でインターネットを使用したい」と考えているにもかかわらず、日本では無料Wi-Fiが整備されている施設が少ないことです(※)。無料Wi-Fiの導入は観光産業において急務であると言えます。
また、国内でもスマートフォンの利用者増加により無料Wi-Fiの需要が高まっており、当ホテルでも、国内外を問わずお客様から無線LANや無料Wi-Fiのご要望をいただくことが多くあります。そこで今回、当ホテルは全客室フロアへの無料無線LANの導入を決定いたしました。

※参考:平成25年 和歌山県観光客動態調査報告書(和歌山県 観光振興課)
    平成24年度 TIC 利用外国人旅行者 調査報告書 日本政府観光局(JNTO)
    https://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/pdf/tic_report_2012.pdf

■無料Wi-Fi導入によるメリット
今回、お客様により充実した旅を楽しんでいただくため、全客室フロアに無線LANを導入。全ての客室で無料Wi-Fiをお使いいただけるようになりました。

・まるで自宅にいるよう、ストレスフリーの高速通信
お客様専用の回線としてNTT西日本の高速回線「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」を導入しているので、ご家庭で無線LANを使ってパソコンやスマートフォンを使っているのと同じような感覚で無料Wi-Fiをお使いいただけます。外国人観光客の方は、日本旅行での疑問や翌日の観光先をインターネットで検索したり、情報を集めたりすることで、日本文化をより身近に感じていただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング