創業1805年より続く伝統製法でモンドセレクション銀賞受賞!大阪名物「粟おこし」~ チョコレート菓子の「Melange Chocolat」「大阪ちよ子」も同時受賞 ~

@Press / 2014年8月19日 13時30分

モンドセレクション
1805年(文化2年)創業の菓子店である株式会社あみだ池大黒(本店所在地:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:小林 隆太郎)は、この度「粟おこし」「Melange Chocolat」「大阪ちよ子」の3品が、世界的な食品・飲料等のコンテスト「モンドセレクション 2014(MONDE SELECTION)」(本部:ベルギーブリュッセル)において、「銀賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

あみだ池大黒は、創業以来、製造しております「おこし」を大切にしつつ、今後も時代に合った大阪にふさわしい大阪銘菓の開発に力を注いでまいります。


■モンドセレクション 2014 銀賞受賞商品
<粟おこし>
江戸時代より200年経った今もなお、その伝統製法を守り製造している「粟おこし」は、大阪名物の定番の板おこしです。お米を粟粒状にして炒りごまを合わせた、さっくり歯ごたえと香ばしさが特長です。
もともと「粟おこし」は、「粟」や「ハトムギ」が原料でした。天下の台所と呼ばれた大阪には、全国から良質のお米・水あめ・砂糖が集まり、大阪人の、より美味しいものへのこだわりが「お米」をあえて細かく砕いて「粟状」にした「お米のおこし」を作りました。大阪の「粟おこし」は「美味しい」と、全国的に評判となり、「身をおこし、家をおこし、国をおこして、福をおこす」縁起の良いお菓子として「大阪名物」となったという背景があります。

<Melange Chocolat>
2013年6月13日、あべのハルカス近鉄本店のオープンに合わせ販売を開始しました。さまざまな素材を「Melange(フランス語で「混ぜる」の意)」した、お洒落でかわいらしいショコラです。厳選したこだわりの素材を使用しており、さらっとした口どけのクーベルチュールチョコとコラボレーションしました。12種類のバリエーション豊かな味わいと、ふわっとした食感をお楽しみいただけます。

※ストロベリーマスカルポーネ・ブルーベリーショコラ・ラズベリー・オレンジショコラ・ミルクチョコプラリネ・カフェオレ・ビターキャラメル・セサミショコラ・抹茶ラテ・ミックスナッツ・きなこショコラ・ロイヤルミルクティ 全12種類

<大阪ちよ子>
2005年6月、大阪のオリジナリティが感じられるチョコレートクランチとして販売を開始しました。おこしを固める水飴をチョコレートに、お米をパフにするというおこしの老舗ならではの発想から誕生した商品です。
2種類の味からなり、スイートチョコレートにはアーモンド、ホワイトチョコレートにはレーズンを贅沢に配合しており、チョコと女性の名前をかけた「大阪ちよ子」の大阪らしいネーミングが特徴です。本物志向の味わいが幅広い年齢層の方々に支持されており、今では当社の人気商品の一つです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング