アジアで学ぶ時代到来!香港・中国へのMBA留学生が過去10年で2倍!“日本初”のアジアMBA本、『アジアでMBA』が話題に!

@Press / 2014年8月21日 11時30分

アジアでMBA
既に“MBA=アメリカ”の時代ではなくなっており、近年アジアでMBAを取得する人が急増しています。この流れを受け、梶並千春、チャイナMBAマネジメント協会(CMMA、理事長:大内昭典)、アジアMBA卒業生執筆チームは共著で日本初のアジアMBAに関する書籍『アジアでMBA ~もっと気軽に、もっと成長できる場所へ~』を出版しました。

URL: http://www.eijipress.co.jp/book/book.php?epcode=2184


【MBA留学はアメリカからアジアへ】
日本から海外への留学生総数は減少の一途ですが、一方私費でのMBA留学生数は近年増加傾向です。中でも、アメリカではなく欧米・アジアに留学する学生が増えています。特に香港・中国のMBA留学生は過去10年で2倍以上伸びており、先日開催された卒業生主体のアジアの主要MBAスクールの留学説明会「アジアMBA夏祭り」は来場者数200名を超えました。このように年々アジアMBAの注目度は上がってきており、キャリアの場としてアジアを選択する人が増えていると言えます。(※注記1、2、3)

<注記1:私費でのMBA留学生は増加傾向>
10年前はMBA留学生のうち私費留学生の割合は30%程度でしたが、現在は半数以上になっています。グローバルキャリアの選択肢の一つとして、自らの意志で、自分への投資としてMBAを選択する人が増えています。

・社費留学生数と私費留学生数の推移(アクシアム調査データ)
http://www.atpress.ne.jp/releases/49979/img_49979_4.jpg

<注記2:香港・中国大陸のMBAに留学する学生数はこの10年で2倍以上に>
中国をはじめアジアの新興国が次代の成長エンジンとして存在感を高めるのと同様に、アジアMBAの評価、人気も高まっています。

・香港、中国大陸フルタイム日本人MBA留学生数推移(アジアMBA留学生自主調査データ)
http://www.atpress.ne.jp/releases/49979/img_49979_5.jpg

<注記3:「アジアMBA夏祭り」イベントに200名以上が来場!>
「アジアMBA夏祭り」は今年で開催2回目を迎える、『アジアでMBA』の著者ら、卒業生が主体で企画したアジアの主要MBAスクールの説明会です。今年は7月12日(土)渋谷で開催。総勢230名が参加し、想定以上の参加者に会場は満員、椅子を増やしたため通路がふさがるほどの盛況でした。会場で先行販売された『アジアでMBA』はほぼ完売し、大きな注目を集めました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング