Unalis、ラインディフェンスとカードバトルが融合した本格RPG「王者召喚 ~禁断の魔導書~」の事前登録で金貨250枚ゲット!

@Press / 2014年8月20日 15時30分

高い戦術性を持つターン制バトル
Unalis Corporation(本社:台湾台北市、CEO:Hungsen Cheng)は、日本市場におけるスマートフォン向けアプリのブランド『Ucube.Games』アプリ第四弾として、ユニット召喚型ファンタジーRPG「王者召喚 ~禁断の魔導書~」(以下、「王者召喚」)を、iPhone及びAndroid向けに提供することを決定し、事前登録受付を予約サイト「フライングガチャ」にて開始いたしました。


今回発表した「王者召喚」は、ユニットを配置し迫り来る敵を倒すラインディフェンスと、カードを強化や進化させデッキを構築するカードバトルRPGが融合した、本格派の戦略RPGです。「王者召喚」は2014年9月にリリース予定で、事前登録を行ったプレイヤーにはゲーム内の仮想通貨「金貨」250枚がプレゼントされます。これに加え、数多くのカードの中から1枚が手に入る「フライングガチャ」をアプリリリース前に引くことができます。気に入ったカードを引き当てるまで、無料で1日最大6セット(120回)までガチャを引くことが可能です。

◆「王者召喚」公式ホームページ
http://www.ucube.mobi/Event/OujaShoukan
◆「フライングガチャ」予約受付ページ
https://ouja.flyinggacha.com/


【「王者召喚」ゲーム概要】
<デッキを組む高い戦略性、ターン制バトルの戦術性を兼ね添えたシステム>
入手可能なカードは、なんと1,500種類以上。カードの持つスキルやパラメータの組み合わせを考慮して、魔導書と呼ばれるデッキを構築します。戦闘では、組んだデッキからユニットを召喚してフィールドに配置し、敵の包囲網を突破してボスを倒します。配置したユニットは自動的に前進して攻撃し、1回の戦闘は3分程度で終了するため、手軽なプレイが可能です。

<RPGとしての奥を深める育成要素>
同じ種類同士のカードを合成することで、強化することができます。また、カード錬成をすれば、錬成用のアイテムを素材として新たなカードを生み出すことが可能です。カードだけでなく、装備を強化したり合成したりすることで、パワーアップすることができます。さらには、建物をレベルアップして自軍を強化できる街作り要素もあり、シミュレーションゲームとしての側面も備えております。

<やり込み要素が満載、飽き知らずの奥深さ>
プレイヤー同士の協力プレイや競技場での対戦、ランキング、ギルドの設立といったオンライン要素はもちろんのこと、ダンジョンや任務、遠征、イベントなどやり込み要素を豊富に備えており、長く遊べる作りとなっております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング