THE BAWDIESのフロントマン(vo&b)ROYの単行本『TIME is MUSIC』が11月27日(木)に発売決定!!

@Press / 2014年10月14日 8時0分

ROY
株式会社エムオン・エンタテインメント(所在地:東京都港区、代表者:水野道訓)は、THE BAWDIESのフロントマン(vo&b)ROYの単行本『TIME is MUSIC』を11月27日(木)に発売いたします。

ルーツ・ミュージックの継承者であるTHE BAWDIESのROYが、豊富な知識と溢れる愛を持って、
その音楽やアーティストの魅力を解説している雑誌『WHAT’s IN?』にて絶賛連載中の「TIME is MUSIC」。2010年5月よりスタートした本連載も、年内に掲載55回を迎えることになりました。

THE BAWDIESは、今年、結成10周年&デビュー5周年のアニバーサリーイヤーを迎え、3月にバンドのルーツを体現した初のカバー・アルバム『GOING BACK HOME』を発表し、自らも原点を見つめ直すとともに、バンドが理想とするルーツ・ミュージックの承継を改めてリスナーに実現してみせました。その後、6月にシングル「NICE AND SLOW/COME ON」、そして12月3日には、約2年ぶりとなる5thアルバム『Boys!』もリリース。そこでは、長きに渡る活動とともにアップしたスキルと、蓄積し続けてきた知識を持って、さらに発展させた彼らならではの最高のロックンロールを鳴らし、進化したバンドの姿を見せています。

そんなTHE BAWDIESが結成から掲げ続けている“音楽をより楽しむ”という理想をリスナーに推進するひとつのアイテムとして、ルーツ・ミュージックを紐解く「TIME is MUSIC」を単行本化!

本書は、バンドの原点といえるザ・ソニックス、ROYが敬愛するオーティス・レディングなど様々なアーティストの魅力をはじめ、時代背景とリンクした音楽ムーヴメントなどについても切り込み、博学多識なROYがわかりやすく&親しみやすく紹介していきます。さらに、ROYの撮り下ろし最新写真や、今年結成10周年&デビュー5周年を迎えたTHE BAWDIESのサウンドをもディープに掘り下げる追加インタビューも敢行。音楽を掘る=ルーツを探る面白さ、そのガイドとしての機能を備えた内容です。

深める、感じる、繋がる──音楽をより味わい、さらに楽しむために。
時代を越え、受け継がれ、聴き継がれ、深化するルーツ・ミュージックの世界へ!

■『TIME is MUSIC』
発売日: 2014年11月27日(木)
定価:2,160円(本体価格2,000円+税)
仕様:A5判/184ページ (予定)
全国書店・レコードショップ、Amazonなどネットショップにて販売予定
※連載「TIME is MUSIC」は、雑誌「WHAT’s IN?」(毎月14日発売)にて引き続き掲載。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング