国内初クラウドベースのモバイルテストプラットフォーム「Scirocco Cloud(シロッコ・クラウド)」導入企業が1,000社を突破!

@Press / 2014年10月23日 11時0分

Scirocco Cloudトップ画面
株式会社ソニックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉澤 武則)は、このたび、国内初クラウドベースのモバイルテストプラットフォーム「Scirocco Cloud(シロッコ・クラウド)」の導入企業が1,000社を突破したことを発表します。全社導入を視野に数百人規模で導入するなど大規模用途での利用も始まり、企業のモバイル検証プラットフォームとしての活用が進んでいます。


■Scirocco Cloud利用拡大の背景
モバイルシフトが進み、様々なコンテンツのスマホ・タブレット対応が進む中、OSバージョンや機種の多様化による実機検証負荷は多くの企業の課題となっています。
こうした中「Scirocco Cloud」はスマホアプリ・サイトの検証を効率化する国内初クラウドベースのテストプラットフォームとして、2012年3月にサービスを開始。スマホ・タブレットの実機購入コスト、検証にかかる時間を大幅に削減するツールとして利用者を伸ばして来ました。
2013年4月に開始した企業向けの「エンタープライズ版」では、強力な多端末自動テスト機能のほか、複数人でのコラボレーション機能など、より大規模用途での検証ニーズに対応しました。EC、出版、ゲームなどを手掛ける各種コンテンツ企業をはじめ、広告業、金融業、システムインテグレータなど様々な企業での導入が進み、今夏導入企業は合計1,000社を突破しました。


■企業向け検証プラットフォームとしてサービス体系を拡充
こうしたエンタープライズ用途での検証ニーズの高まりの中、Scirocco Cloudは企業内のモバイル検証プラットフォームとしてより一層効果的に活用できるよう、従来からの月額固定の「エンタープライズ・IDパッケージプラン(例として5ID 月額225,000円~)」に加え、必要に応じて多数のユーザーにアカウントを配布・管理することが出来る「エンタープライズ・従量課金プラン」を新たにサービス体系に追加しました。
グループウェアと同様の概念で全社規模での導入を想定し、企業内で開発や検証に携わる部門の数十人から数百人規模でのユーザーにアカウントを配布し、利用時間に応じて課金します。「必要な時に必要なだけ」使えるというクラウドサービスならではのメリットを生かし、企業内のモバイル検証プラットフォームとしての利用拡張を容易にします。

既に今年の春から全社展開を視野に数百人規模のユーザーを対象に導入している大手EC事業者の事例もあり、企業内のモバイル検証プラットフォームとしての活用が進んでいます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング