世界初の表示形式を採用したパスワード生成・管理アプリ 「PassClip」を10月24日から提供開始~起動時のマスターパスワード入力が不要!~

@Press / 2014年10月24日 13時30分

PassClip特徴2
 セキュリティソフト開発・販売のパスロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 秀治、以下 パスロジ)は、新タイプのパスワード生成・管理アプリ「PassClip」(以下 PassClip)のiOS版を、2014年10月24日(金)より国内App Storeにて提供開始いたしました。

PassClip公式サイト: http://www.passclip.com/ja/
ダウンロードURL  : https://itunes.apple.com/jp/app/id907411142?mt=8


 パスワードの安全性は「推測されにくい不規則な文字列」、「使いまわしをしない」という2大原則によって守られます。しかし、大部分のユーザがそれを実行しておらず、アカウントの乗っ取りや不正アクセスの多発を引き起こしています(※1)。また、従来のパスワード管理ツールでは「パスワードを確認するためのマスターパスワードが必要」という煩わしさが、使用の阻害要因のひとつとなっている状況です。
 「PassClip」は、そのユニークなパスワード表示方式によって、不規則な文字列のパスワードを生成し、わずか2回のタップでパスワード確認ができるうえ、安全性も確保する環境をユーザにご提供いたします。

(※1)参考:安全なパスワードとは http://www.passclip.com/ja/safetypassword


【PassClipの3つの特徴】
(1) わずか2回のタップでパスワード表示!
 世界初のパスワード表示方式により、2回のタップでパスワードが確認できる利便性と、パスワードの漏洩を防ぐ安全性を実現いたしました。これまでのパスワード管理ツールでは必須だった「起動時のマスターパスワード入力」を必要といたしません。

(2) 世界初!本人だけが解読できるパスワード表示方式!(特許出願中)
 「PassClip」のパスワード表示画面では、5×5=25個のマス目の中に、計50個の文字(1マスに2文字ずつ)が不規則に表示されます。ユーザはあらかじめ、25マスの中から任意の4マスの場所と、その順序(「パターン」と呼びます)を設定し、パスワード表示画面では、「パターン」の順番にマス内の文字をつないでいくことで「パスワード」が判別できる仕組みとなっております。

(3) ひらがな表示機能でパスワード入力が簡単!
 ローマ字で生成したパスワードを「ひらがな」で表示することも可能です。アルファベットと異なり暗唱しやすいので、入力時に記憶しやすくなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング