手数料無料の決済サービス「SPIKE(スパイク)」 開始から7ヶ月で登録事業者数が4万件を突破 スモールビジネスから中規模事業者にも利用が拡大

@Press / 2014年11月5日 11時30分

「SPIKE」ビジネスプレミアムページ
メタップス(代表取締役:佐藤 航陽)が運営するオンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」に登録する事業者数(個人・法人含む)が、開始から7ヶ月で4万件を突破いたしました。2014年10月に登録者数が3万件を突破してから、約1ヶ月での到達となりました。


2014年4月よりベータ版として開始して以来、スモールビジネスやスタートアップでの利用が増加してきました。それに加え「EC-CUBE」※1や「Magento」という普及率の高いECプラットフォームへのプラグインの提供や、ECパッケージベンダーの株式会社アラタナが提供する「カゴラボ」※2への対応を開始しました。こうした取組みにより、中規模以上のEC事業者にも簡単にご利用頂けるようになったことが、拡大の要因に挙げられます。

今後も、決済機能の向上やASPカートの連携を図り、EC事業者の利用を促進していきます。


◆SPIKEについて
SPIKEは、最短1分、専門知識不要でリンクを設置するだけで利用できるオンライン販売・決済サービスです。ECサイトに数行のコードを実装するだけで、カード決済が導入できるAPIも提供しており、中~大規模ECサイトにも対応しています。

現在、(1)初期費用・月額・決済手数料が無料で、月間決済額100万円まで利用可能な「フリープラン」と、(2)月額3,000円で月間1,000万円までは決済手数料0%(超過分は2.5%+30円)で利用できるビジネスプレミアムの2つのプランを用意しています。

【サービスURL】
https://spike.cc/

【本件のお問い合わせ先】
SPIKE決済サービスへのお問い合せは、以下よりお願いします。
https://support.spike.cc/hc/ja/requests/new

※1 EC-CUBEは、株式会社ロックオンの商標です。
※2 「カゴラボ」は、「EC-CUBE」を独自の技術でパッケージ化して提供。これまでに800社以上のEC事業者が利用している。


【会社概要】
会社名:Metaps Pte. Ltd. (シンガポール)
代表者:佐藤 航陽
所在地:100 Cecil Street, The Globe #05-01, Singapore 069532

■Metaps Inc. (日本・東京)
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー30F

■Metaps International (米国・サンフランシスコ)
所在地:645 Harrison Street #200 San Francisco, CA 94107

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング