アレクシオン ファーマ 本社移転のお知らせ

@Press / 2014年11月25日 9時30分

本社略図
アレクシオンファーマ(本社:東京都渋谷区、日本法人社長:ヘルマン・ストレンガー、以下 アレクシオン)は、事業拡大に伴う従業員の増加とオフィス機能の拡充のため、本社機能を恵比寿プライムスクエアタワーから、恵比寿ファーストスクエアに移転致しました。なお、移転に伴い、電話番号&FAX番号も変更になります。

URL: http://alexionpharma.jp


■新本社の所在地
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1丁目18番14号 恵比寿ファーストスクエア(受付11階)
新代表電話番号:03-5795-0710
新代表FAX番号 :03-5795-0765

■業務開始日
2014年11月25日(火)

■本社略図
http://www.atpress.ne.jp/releases/53630/img_53630_1.jpg

■アクセス
JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口から徒歩5分
東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」1番出口(JR恵比寿駅方面)から徒歩7分


■アレクシオンについて
アレクシオンは、生活を一変させる治療薬のイノベーション、開発、商品化を通して、重篤な希少疾患を抱える患者さんへ貢献することを主眼としたバイオ製薬企業です。アレクシオンは、補体阻害領域におけるグローバルリーダーであり、慢性的な補体活性化のコントロール不良を原因とする衰弱性かつ致命的な2つの超希少疾患、発作性夜間血色素尿症(PNH)および非定型溶血性尿毒症症候群(aHUS)の治療薬であるソリリス(R)(エクリズマブ)を開発し、提供しています。
ソリリスは現在、PNHの治療薬として約50カ国でaHUSの治療薬として約40カ国で承認されています。アレクシオンは、PNHおよびaHUS以外の重篤な超希少疾患領域におけるソリリスの潜在的適応の評価や、アスホターゼ アルファなど革新的なバイオテクノロジー製品候補の開発を行っています。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング