営業活動の知識向上にiPad版「検索マネージャー」・Windows版登録クライアントを発表

@Press / 2014年11月18日 14時0分

株式会社インタラクティブソリューションズ(本社:東京都文京区、代表取締役:関根 潔、以下 インタラクティブソリューションズ)は、営業活動支援ソフト「インタラクティブプロ(R)(以下、Interactive-Pro)」のiPadユーザー向けに営業活動における製品と周辺知識の向上、さらに自社伝達メッセージに即したスライドを容易に探しプレゼンテーションに利用することが出来る「検索マネージャー」を、11月21日のMCPCモバイルソリューションフェア2014(※1)にて発表いたします。


「Interactive-Pro」は既に大手企業20社以上にてご利用いただいており、その中でも製薬企業において、プレゼンテーション・教育(学習支援)・SFA連携の3領域で活用が進んでいます。

・「検索マネージャー」でプレゼンテーションをより適確に
製薬企業の営業活動で例えると、MR(医薬情報担当者)が医師・薬剤師などの医療従事者を訪問した際に、今までは紙のチラシやiPad内のスライドといった訪問前に用意した資材の利用が主でした。今回の「検索マネージャー」では、訪問前の準備で適確なストーリー作成が可能となるだけでなく、訪問時にもその場の質問に“瞬時”に“適確”な情報の提供が可能となるものと考えております。
また、営業活動では限られた面会時間の中で効率的に患者さんの治療に即した学術的なアプローチが求められますが、タブレットの問題点として膨大な情報の中から適切な情報を探しにくいといわれてきました。「検索マネージャー」はこの問題点を解決することを目的とし、今回のシステムをご提供するに至りました。

・「検索マネージャー」で営業準備を支援
営業活動は日々新しい情報を必要としますが、「検索マネージャー」は、“製品”“メッセージ”“キーワード”“コンテンツタイプ”から複合的に検索を行うことができるため、適切な情報管理と効果的な学習が可能となります。加えて、絞り込まれたコンテンツによって、自社メッセージに即した説明が自然と行えるようになるものと考えております。

このように「Interactive-Pro」ではタブレットの用途の拡大に伴い、コンテンツ登録時の負担軽減もWindows(※2)版「Interactive-Pro」で進めており、例えば検索項目を独自のシステムで自動化するなどの機能を組み込んでおります。今後、社内で活用されているSAVVY(※3)やMyQuick(※4)といった検索エンジン・統合文書管理システムとの連携のご要望にも対応していくことで、よりタブレットの検索対象コンテンツ情報の有効利用と、自動連携による利便性追求を進めてまいりたいと考えております。

@Press

トピックスRSS

ランキング