京都タワー開業50周年を記念して地上100メートル、京都タワー展望室に京都市街で一番高い「たわわちゃん神社」を新設

@Press / 2014年11月26日 17時0分

たわわちゃん神社イメージ
京都タワー株式会社(本社:京都市、代表取締役社長 兼 CEO:小川 雅人)は、京都タワー開業50周年にあたり、マスコットキャラクターの「たわわちゃん」をモチーフにした「たわわちゃん神社」を2014年12月28日、展望室最上階に新設オープンいたします。
今回、京都の街に明かりを灯す灯台として、京都を50年間見守り続けた京都タワー展望室に神社を設置することで、京都市街で一番高い場所に神社が誕生いたします。ご来塔いただいたお客様の様々なご縁の成就を願い、祈願の御利益が一層高まるよう、運営に関しては賀茂御祖神社(下鴨神社)様にご協力いただきます。販売する「たわわちゃん」絵馬とおみくじの祈祷・お浄めを行っていただくほか、賀茂御祖神社(下鴨神社)様の境内にある「糺(ただす)の森(ユネスコ世界文化遺産)」の環境保護に協力するため、絵馬とおみくじの収益金の一部を糺の森財団へ寄付いたします。
「たわわちゃん」の世界観を反映させながら、縁結びの社として信仰を集める賀茂御祖神社(下鴨神社)様との提携を行うことで、今後京都の新しいパワースポットを目指します。


■たわわちゃん神社概要■
設置予定日   :2014年12月28日(日)
設置場所    :京都タワー展望室5F
展望入場料(税込):大人770円 高校生620円 小・中学生520円
         幼児(3歳以上)150円 障がい者350円
営業時間    :9:00~21:00(最終入場20:40)
         ※季節により営業時間を変更することがあります


【外観イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/54157/img_54157_1.jpg


【特徴】
(1) 「たわわちゃん」の世界観で神社を表現
「たわわちゃん」の生みの親である「もへろん」氏によるポップなデザインで神社に「たわわちゃん」の世界観を演出しました。ご神体はここでしか会うことができない金色の「たわわちゃん」を中央の祠に納めています。

(2) 賀茂御祖神社(下鴨神社)様との提携
・絵馬とおみくじの奉納と祈祷・お浄め
・絵馬とおみくじの収益金の一部寄付による境内にある「糺の森(ユネスコ世界文化遺産)」の環境保護に協力

(3) 阿吽の八咫烏
阿吽の像は賀茂御祖神社(下鴨神社)様にちなんだ八咫烏(やたがらす)を採用。「たわわちゃん」の世界観の中で生まれた新たなキャラクターとして登場いたします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング