東海漬物 新イメージキャラクターに女子スキージャンプの高梨沙羅選手を起用

@Press / 2014年12月4日 12時0分

高梨沙羅選手&きゅうりのキューちゃん
東海漬物株式会社(所在地:愛知県豊橋市、社長:大羽恭史)は、新しい広告イメージキャラクターに、女子スキージャンプの高梨沙羅選手を起用することとし、2014年12月より出演契約を締結致しました。

※ 高梨沙羅選手の「高」は正式には“はしご高”となります。


高梨沙羅選手は、若干18歳ながら女子スキージャンプの世界チャンピオンとして活躍されており、そのひた向きな姿勢でチャレンジし続ける姿は、広く支持され、日本中で皆が応援するところです。
今回のCM出演により、「伝統を重視しながらも、新しいものを自由に取り入れ、創意工夫によって独自のものを生み出すという日本の“ものづくり文化”を、漬物製造の部分で実現したい。」という東海漬物の思いを、消費者の皆様に共感を持って伝えていただけることと確信しております。

海外遠征の多い高梨沙羅選手も、白いごはんが大好き。白いごはんに合うキューちゃんも普段から大好きで食べていたとの事。そうしたキューちゃんとのつながりから、今回の出演契約が実現しました。


■「きゅうりのキューちゃん」の新テレビCMを制作中!!
「きゅうりのキューちゃん」の新しいCMでの高梨沙羅選手の活躍にもご期待ください。高梨沙羅選手の等身大の姿を通して、日常の中でのごはんに関わる様々なシーンを再現しています。


【テレビ広告放映計画】
◆実施期間 2015年2月末頃~
◆実施地域 全国


【高梨沙羅(たかなし さら)選手プロフィール】
女子スキージャンプ選手。2011年第53回HBCカップジャンプ競技会、女子の部にて大倉山シャンツェの女子バッケンレコード141mを記録。同年2月に開催されたコンチネンタルカップでは、国際スキー連盟公認国際ジャンプ大会での女子選手史上最年少優勝を果した。2012年インスブルックユースオリンピックでは金メダルを獲得。その後ノルディックスキージュニア世界選手権、FIS女子ワールドカップ個人第11戦蔵王大会にて優勝を果す。2012-13シーズンは、前年に続きジュニア選手権で連覇をするだけでなく、ワールドカップで2戦残して、史上最年少での個人総合優勝を成し遂げた。2013-14シーズンでは、ロシア・ソチ五輪出場を果たし、ワールドカップ個人では18戦15勝というFISワールドカップ女子最多優勝記録を塗り替え、2年連続のワールドカップ総合優勝を飾った。北海道上川町生まれ。現在は日本体育大学に在籍。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

メイキング高梨沙羅選手

@Press

トピックスRSS

ランキング