東京・昭島「MORIPARK Outdoor Village」内に3月13日、クライミングジム&ヨガスタジオ&オーガニックカフェ「PLAY」OPEN!

@Press / 2014年12月8日 15時0分

メインイメージ
「すべての人に楽しいアウトドア・アクティビティを」をテーマに多くの人にアウトドアを体現してもらうことを提案し自然という希望ある世界と人をつなげる役割を目指す企業、株式会社タベイプランニング(代表取締役 田部井 進也)が、この度、東京昭島駅北側に2015年3月13日オープンする「MORIPARK Outdoor Village」内に、クライミングジム&ヨガスタジオ&オーガニックカフェ「PLAY」をオープンいたします。

「PLAY」: http://www.play-tokyo.com/


「PLAY」では、国際競技基準に則ったワールド・クラスの大会開催が可能な大型クライミング・ウォールを備えたクライミングジムや、一線で活躍するインストラクターによるヨガスタジオを、他にはない緑豊かな環境で楽しむことができます。
日々身体を整えるプログラムから特別なイベントまで、充実したプログラムをご用意し、経験豊富なガイド・インストラクターが健康と美をサポートします。


遊び場はいつも地球
アウトドアスポーツを日常に
人生を「遊び続ける」きっかけの場所


【PLAY OUTLINE/施設概要・プログラム内容】
・クライミングジム“ワールドカップ開催可能なクライミング・ウォール”
高さ16.45m×幅11~15m、角度が120°~170°まで可変な、IFSCが規定する国際競技会の開催が可能なウォールで初・中級者から、エキスパートまで楽しめます。また、側面のウォールは擬岩パネルで臨場感の高いクライミングが行えます。関東最大級、高さ5m×幅67m(総延長)のクライミング・ウォールで、初心者用の傾斜が少ないウォールからエキスパート用の非常に大きな傾斜角で、同時に20名程度まで登れる広さがあり、競技会時は観客スペースも完備されています。

・ヨガスタジオ“初めてのヨガを広々スペースで”
「PLAY」の2階に、グリーンに囲まれた90平米の大型ヨガスタジオを2面設置しました。ヨガのラインナップは、リラックス、ビューティーを目的とした、初心者の方でも入りやすいベーシックなヨガ「ハタヨガ」「骨盤調整ヨガ」などから、クライマーやランナーなどアスリートの方のコンディショニングにも適したアクティブなヨガ「ヴィンヤサフロー」「アシュタンガヨガ」、ディープリラックスを目的とした「陰ヨガ」「リストラティブヨガ」まで幅広くご用意いたします。また、コアを鍛える「ピラティス」、柔軟性を高める「ストレッチ」などのプログラムもラインナップしていきます。日々の健康づくりからアスリートの方のコンディショニングまで幅広いスタジオプログラムを月間約200本お楽しみいただけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング