スクウェア・エニックスの豪華2作品 『ラスト レムナント』『FINAL FANTASY(R) XIII-2』が本日12月11日より「Gクラスタ」で配信開始!

@Press / 2014年12月11日 12時30分

『ラスト レムナント』『FINAL FANTASY(R) XIII-2』
ブロードメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:橋本 太郎)とGクラスタ・グローバル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:エリック・ピール)は、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)の人気RPGゲーム『ラスト レムナント』と『FINAL FANTASY(R) XIII-2』の2作品を、クラウドゲームサービス「Gクラスタ」で2014年12月11日より配信を開始いたしました。

ブロードメディア株式会社が販売しているクラウドゲーム機「G-cluster」だけでなく、「Gクラスタ」が搭載されたテレビ(※)でもお楽しみいただけます。また、株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東 浩二)が提供するクラウドゲームサービス「ひかりTVゲーム」でも配信を開始いたします。


『ラスト レムナント』は、2008年から2009年にかけて、Xboxやパソコン用ゲームソフトとして発売を開始し、世界中で人気を博したRPGです。大軍勢を操るバトルや、戦況によってリアルタイムに変化するコマンドなど、どのように行動するかの判断が常に問われる、非常に戦略性の高いバトルシステムが魅力となっている作品です。

『FINAL FANTASY(R) XIII-2』は、先月10月9日にGクラスタで配信を開始した『FINAL FANTASY(R) XIII』の続編です。探索する要素を強化したフィールド、モンスターを仲間に加え戦略性を増したバトル、タイムトラベルでテーマを自由に展開するストーリーなど、様々な進化を遂げた作品となっています。

今後もブロードメディア株式会社ならびにGクラスタ・グローバル株式会社は、スクウェア・エニックスの数ある人気作品を順次配信してまいります。


■『ラスト レムナント』とは
重厚なストーリー、種族を超えた多種多様なキャラクター、綿密に練り込まれたバトルシステムなどが魅力的なスクウェア・エニックスのRPGです。

プレイヤーたちを囲む無数の敵、そしてそれらに対する味方の軍勢。戦況によってリアルタイムに変化するコマンド。数多の敵に囲まれる脅威、窮地での仲間の支援による安堵、常に戦況が変わる緊迫感。最大70体にも及ぶ集団バトルが激しく美しく展開されます。

-プロローグ-
ミトラ、ヤーマ、クシティ、ソバニ……
4つの種族が織り成す、あるひとつの世界。

@Press

トピックスRSS

ランキング