東京・八王子の婚活コンサルティング『ハッピーライフプロジェクト』婚活コンサルティング300件、セミナーの開催50回を突破

@Press / 2014年12月11日 14時0分

幸せな結婚生活をスタートしていただく為の学びの場を提供しているハッピーライフプロジェクト(本社:東京都八王子市、代表取締役:小林 彩乃)は、2014年12月現在、婚活コンサルティングが300件、セミナーの開催が50回を突破したことをお知らせいたします。


■突破の背景
<増加する『学婚』>
晩婚化が社会問題として叫ばれる一方で、現在、『学婚(学生結婚)』希望のご相談者が急増しています。2014年になってから、毎回のセミナー参加者のうち、19歳~22歳の大学生が全体の4割を占めるまでになっています。
総務省統計局の発表による最新(2013年度)の「結婚生活に入ったときの年齢別に見た年次婚姻件数(初婚の夫・妻)」のデータでは、

【男性】
・2008年度:6,497件
・2009年度:5,764件 前年比 -733件
・2010年度:5,354件 前年比 -410件
・2011年度:5,002件 前年比 -352件
・2012年度:5,052件 前年比 +50件
・2013年度:5,403件 前年比 +351件

【女性】
・2008年度:13,858件
・2009年度:12,556件 前年比 -1,302件
・2010年度:11,435件 前年比 -1,121件
・2011年度:10,821件 前年比  -614件
・2012年度:10,478件 前年比  -343件
・2013年度:10,653件 前年比 +175件

と、減少傾向にあった19歳以下の結婚件数が、男性は2012年度から、女性は2013年度から増加傾向にあるという状況になっております。

<『学婚』希望者急増の理由>
昨今、『学婚』希望の学生が急増している背景には「若者の貧困化」が関連しています。婚活セミナーに参加される学生のうち、結婚を希望する最も大きな理由が経済的な理由です。「初任給だけでは、暮らしていけない。」「一人だと生活が苦しい。」「お給料が上がる見込みがなく一人だと将来が不安。」など、経済的な不安が多く、就職する前に結婚し、経済的に安定したいということが、大きな原因としてあげられます。

加えて、男性の草食化が『学婚』ブームを加速させる大きな要因となっております。具体的には、従来の婚活セミナーは女性の方が熱心に受講されておりましたが、最近の特徴としましては、男性の方がより熱心に受講されております。「少しでも早く落ち着きたい。」「早く家庭が欲しい。」「早く子供が欲しい。」など、仕事をバリバリこなすよりも、結婚生活や家庭に憧れを持つ草食系男子が急増している背景からも『学婚』希望者が増加しているのです。


■ハッピーライフプロジェクトとは
婚活のサポート事業を運営しており、代表コンサルタントの小林 彩乃は、東京都八王子市にてあらゆる婚活(結婚活動)に関するカウンセリング・コンサルティングを行い、延べ300件超えの相談を受けています。自身の婚活の経験をもとに、業界初の「探さない婚活プログラム」を開発し、これまでに『日経WOMAN(2011年7月号)』にて巻頭特集が組まれるなど、婚活の専門家として活躍しています。

会社名  : ハッピーライフプロジェクト
代表取締役: 小林 彩乃
所在地  : 〒193-0835 東京都八王子市千人町2-13-8-207
URL    : http://ameblo.jp/choice2525/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング