東京書籍、スマホで覚える単語帳アプリ『anki pocket』をApp Store / Google Playで12月19日から配信開始!

@Press / 2014年12月19日 11時30分

イメージ
東京書籍株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:川畑 慈範、以下 東京書籍)は、スマホで覚える単語帳アプリ『anki pocket(アンキポケット)』の配信を、2014年12月19日(金)からApp Store、Google Playにて開始したことを発表いたします。

https://app.edutown.jp/ankipocket/index.html


『anki pocket』は、スマートフォンを使って、いつでもどこでも学習できる、無料の単語帳アプリです。日々の予習・復習や定期試験、受験や資格試験、趣味での利用など、暗記を必要とするさまざまな場面での学習をサポートします。


■アプリ内容紹介
◇結果の管理と幅広い学習設定で効率的に学習
『anki pocket』では学習結果(理解度)を自動的に記録して5段階で細かく管理します。これにより、理解度に応じて出題範囲を細かく絞り込むことができ、ニガテ分野だけを無駄無く効率的に学習できます。さらに、ランダム出題やオートプレイ、カテゴリ抽出出題など、幅広い学習設定が用意されているので、学習状況に応じたさまざまな設定で学習できます。

◇あらゆる学習活動を記録して「見える化」
『anki pocket』では、5段階の理解度(学習結果)に加えて、学習した時間や回数、カードの保有枚数など、あらゆる学習活動を全て記録していつでも確認できます。そして、学習活動は独自の計算式によって数値化され、活動する毎に「TEN」というポイントが付与されます。これらの活動は全てグラフ化され、学習活動を「見える化」します。

◇教科書にピッタリ合った単語帳を追加できる
アプリからアクセスできる「anki pocket market」には、世界史や英単語、化学など、教科書会社ならではの、質の高い学習コンテンツが豊富に揃っています。教科書にピッタリ合った単語帳を、いつでもいくつでも追加して学習することができます。(※anki pocket marketのコンテンツは原則有料です)


■アプリ概要
アプリ名 :anki pocket-スマホで覚える単語帳アプリ-
配信開始日:2014年12月19日
価格   :無料
対応OS  :iOS、Android

<ダウンロードURL>
App Store : http://goo.gl/3lHnKT
Google Play: http://goo.gl/zf77mn


■アプリ紹介ページ
https://app.edutown.jp/ankipocket/index.html


■東京書籍について
明治42年(1909年)創業以来、教科書事業を柱に成長。教育のICT化にも業界でいち早く取り組んでいます。企業理念「教育と文化を通じて人づくり」のもと、時代に相応しいコンテンツ作りの先に、常に子どもたちの明るい未来を思い描いています。
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

学習設定学習統計anki pocket market

@Press

トピックスRSS

ランキング